« Bohemian Blues 0 | トップページ | Bohemian Blues 2 »

2013.09.10

Bohemian Blues 1

13_09_10

 旅館の朝は早い。
 とはいえ、仕事は 6 時半からだからそこまで早いとはいえないかもしれない。
 ぼくは毎日、5 時半に起きると用意をして、それから仕事をしている。仕事の場は配膳室。ここでまず朝食の用意をするところからはじまる。
 お客さんの食事の時間になると、今度は部屋の布団上げ。
 担当する部屋にもよるけど、最大で 10 部屋ほどの布団上げをすることもある。シーツに掛け布団のカバー、枕カバーは洗濯する必要があるので持ち運ぶことになる。これがなかなか重い。

 布団上げに、シーツ類の持ち運び。そしてこのあと朝食で使った食器の洗い物などしていると腰がともかく痛む。
 まだ四日ほどしか仕事をしていないけど、この腰への直撃とどう付き合っていくのかが、もしかするとこの仕事の最大の問題になりそうな気はしている。

 すべての作業が終わると朝食だ。
 時間はまちまちだけどだいたい 11 時前後になるだろうか。
 それが終わると、午後 3 時までは休憩になる。

 ぼくは部屋に戻るとまず昼寝をする。ともかく身体を休ませることが第一。まだ馴れていないこともあるけど、身体は大切にしたい。
 小一時間ほど寝ると、そのまま温泉へ。
 これは至福のとき。お客さんが使っているのと同じ浴場を使うことができる。

 部屋へ戻ると午後の出勤までの時間は Mac に向かう時間になる。
 原稿書いたり、blog を書いたり、あるいはいままでやっていた仕事を継続して片付けたり、やることはいろいろある。
 短時間に集中してやるようにしている。
 なにしろ、部屋には机がない。iMac を畳の上に直に置いているので、胡座をかいてキーボードを打っていると 10 分もすると膝が痛み出し、そして腰にも痛みがやってくる。
 ときおりごろりと横になりながら、いまのところは凌いでいるけど、この環境をどう整えるのかはこれからの課題になるかもしれない。

 午後の仕事は 3 時から。まず昼食を配膳室で摂るとそれから夕食の準備がはじまる。
 合間には布団敷きとお茶の用意がある。
 ドタバタしながら、お客さんたちが食事を終えると、食器の後片付けをしていくことになる。これがこれでまた大変だ。
 食器類の片付けが終わったら終了ということではなく、朝食の準備でできるところはやっておかなければいけない。
 それを終えて、仕事は終了。夕食を摂ると、部屋へ戻る。
 仕事が終わるのがだいたい 9 時前後だろうか。それから食事をして、また温泉につかって、部屋に戻るとだいたい 10 時にはなっている。
 さすがにこれからなにかをやろうという気はほとんど起きない。
 一時間ほどネットをやったり、あるいは Mac で映画など観て、11 時には寝てしまう。翌日も 5 時半起きだからだ。
 しばらくはこの繰り返しで毎日のリズムをきちんと作っていこうと思っている。

|

« Bohemian Blues 0 | トップページ | Bohemian Blues 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/53209058

この記事へのトラックバック一覧です: Bohemian Blues 1:

« Bohemian Blues 0 | トップページ | Bohemian Blues 2 »