« 海のある街    9'8 6 | トップページ | 海のある街    9'8 8 »

2013.06.24

海のある街    9'8 7

 SUP初体験を終えたぼくは海の上で味わった興奮を抱いたまま帰宅した。
 すぐにいろいろなWebサイトをMacで検索して、SUPについて書いてあるページがないかを探した。けれど、国内のサイトだとスクール関連か、あるいは物販関係のページがほとんどで、その楽しさを記したブログなんかを見つけることはできなかった。
 それでもYouTubeにはいろいろな映像がアップされていた。
 もちろん、そのほとんどはアメリカ発信のものばかり。当然といえば当然だ。
 乗り方をやさしく解説したものや、あるいはサーフィンやクルーズ楽しんでる映像なんかもあった。
 どうやらアメリカではすっかりマリンスポーツのひとつとして定着しているようだ。
 ぼくはSUPの楽しさにどっぷりと填ってしまったようだ。
 そのあとも何度かスクールに通い、足下を見てもバランスを崩さないようにはなった。自由自在にどこかへいくという訳にはいかないし、波に乗るなんてこともできなかったけど、それでも大いなる進歩だ。
 パドル操作にしても身体全体を使って漕ぐことができるようになってきたし、のんびりと風を受けながらクルージングができるようになっていた。もっともちょっとした横波をくらうと、バランスを崩して落ちてしまうことはあったけど、けれど、ボードから落ちることひとつにしても、ずいぶん慣れて、どんな態勢なら立て直すことができるのかもわかりかけてきた。
 SUPを楽しんでます、といった顔をしてパドルを漕ぐことができるようになったといってもいいだろうか。
 夏が終わり、秋が訪れ、海水の温度も徐々に下がりはじめ、ラッシュガードなんかを着ないと海へ入ることができなくなってきた頃、しかし、ぼくは好きなときに海へといくことができなくなっていった。
 ひとつは家庭内の不和ということがあった。
 そしてもうひとつは仕事のトラブルだ。

※この物語は、私小説と与太話の中間のようなものだと思ってもらいたい。
 実在の人物や、実在のお店などが出てきても、あくまでもフィクションです。

|

« 海のある街    9'8 6 | トップページ | 海のある街    9'8 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/52157396

この記事へのトラックバック一覧です: 海のある街    9'8 7:

« 海のある街    9'8 6 | トップページ | 海のある街    9'8 8 »