« 海のある街    ペーパーフィルター 7 | トップページ | 海のある街    ペーパーフィルター 8 »

2013.04.09

伝え方が 9 割

伝え方が9割  今年の 2 冊目。佐々木圭一「伝え方が 9 割」読了。
 ありゃま。まだ今年に入って二冊目なのか……。って、いろんなものをいろんなツールで読んでいるので、そういう数字にはこだわるまい。だいたい今年は小説の年にするつもりで、書いてはいるものの読む方はさっぱりだから、どうだってよろしい。ということにしておこう。

 著者はコピーライター。なにを隠そう、ぼくも昔はコピーライターだった。いや、いまだってコピーも書くけど、しかし彼は売れっ子でいろんな賞を獲得していて、こちらはそういう意味では仕事はさっぱりだから、いまさらコピーライターと名乗るのはおこがましいかもしれない。
 でも言葉を書くことをこうやって体系化して、きちんとテキスト化できるというのは大したものだと思う。いや、ほんとう。
 その証拠にこうやってぼくなんか本屋で立ち読みするだけではあきたらず、ついつい買ってしまっているわけだから。おまけにかなり売れているようだ。

 でその内容なんだが、ああなるほどというまとめ方をしている。
 ぼくはなんかは、そうかあの時に作ったコピーはこの手法だったかとあれこれ懐かしくも思い出してしまったぐらいだ。それでもこういう形で体系化することができず、その都度うんうん唸って捻りだしていたなぁ。
 ということで、言葉を書くということに興味があれば一読する価値はあると思う。
 個人的には、もっともっと内容を濃くして欲しかったけど、そこはそれ彼なりの企業秘密というやつもあるんだろうからそのすべてをさらけ出すことはできないだろう。

 でも考えて書くということは確かにいいことかもしれない。
 ぼくもこれからもっともっと考えて書くことにしよう。
 今年は、もういいからと人にいわれるぐらいアウトプットしたいからね。

|

« 海のある街    ペーパーフィルター 7 | トップページ | 海のある街    ペーパーフィルター 8 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/51159720

この記事へのトラックバック一覧です: 伝え方が 9 割:

« 海のある街    ペーパーフィルター 7 | トップページ | 海のある街    ペーパーフィルター 8 »