« もう師走 | トップページ | なぜか肺を病む »

2012.12.06

いるかホテル

「靴」が書き上がったので次の作品に取りかかっている。
 タイトルは「いるかホテル」。もちろんご存じの方も多いだろう。村上春樹の作品から取っている。彼へのオマージュだ。
 と同時に映画「1408」の原作者、スティーブン・キングへのオマージュでもある。

 実は三年ほど前にシナリオとして書いていたことがある。二時間ものとして書きはじめたんだが、ぼくの予想が外れ、というか、もうちょっと人物増やせよということはあったんだけど、一時間ちょっとで終わってしまうものになってしまった。
 しばらく寝かせておいたんだが、ひさしぶりに「ものがたり屋」はじめるために、いまあれこれリハビリしていて、登場人物を増やして原稿用紙で 150 枚ほどの中編にする予定。
 いまのままだと 100 枚がギリギリだろうからね。

 ということで昨日から出だしを書きはじめている。
 ただ枚数がそれなりのボリュームだから書き上がるまで時間はかかりそうだなぁ。
 たとえば道を歩いているときとか、電車に乗ってぼんやりしているときとか、全体の流れと新しい登場人物をいろいろと考えているんだが、どうも最初に上げた作家ふたりへのオマージュだけではないことに気がついた。

 そう作品全体のベースがね、実は「The Rocky Horror Picture Show」なんだよね。いや、あの雰囲気をそのままというわけではまったくないんだけど、なんといえばいいんだろう。作品がぼくにとっての「The Rocky Horror Picture Show」になりそうなのだ。
 ということで、ときには「Time Warp」なんか聞きながら書くつもり。なんだか楽しそうだ。
 そういえば、シナリオ書いていたときはよく「The Rocky Horror Picture Show」を観直していたっけ。なるほど実は知らず知らずのうちに影響受けていたんだなぁ。
 どんな物語になるのかいまから楽しみだ。

|

« もう師走 | トップページ | なぜか肺を病む »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/48108587

この記事へのトラックバック一覧です: いるかホテル:

« もう師走 | トップページ | なぜか肺を病む »