« ときにはこんなことが本屋で | トップページ | タイマーは自分の時間で使いたい「30/30」 »

2012.10.03

Google からつれない返事が

 いきなり AdSense が無効化されてしまったのが日曜日のこと。それはこの blog にも書いたけど、いったいなにが原因で無効化されたのかわからないまま、それでもとりあえず申し立てのメールを送っておいた。

 そうしたら今日、その返事が来た。
 とてもつれない内容だった。
 申し立てを受け入れることはできず、無効化が決定してしまった。
 無効化ということになってしまうと、今後ぼくは二度と Google の AdSense を利用することはできないらしい。そうメールに書いてあった。まぁ、別段これでどうこうしようなんてことは考えていないからいいけど、でもあまり気分のいいものではない。
 原因が知りたいだろうけど、それは教えられないとも書いてあった。これはちょっと酷い話だと思う。

 あまりにも一方的だろ、とは思うけど、まぁ、なんていえばいいのか、なにをどうすればいいのか考えるのも面倒だし、なにか AdSense について対策を考える気もさらさらない。
 もう利用できないということであれば、ただ利用しないというだけの話だし。
 しかし、なにが原因だったんだろう? それだけはやはり正直な話、知りたいとは思う。
 なんだか、嫌な気分でははあるけど、もう忘れることにしよう。やれやれ。

|

« ときにはこんなことが本屋で | トップページ | タイマーは自分の時間で使いたい「30/30」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/47310656

この記事へのトラックバック一覧です: Google からつれない返事が:

« ときにはこんなことが本屋で | トップページ | タイマーは自分の時間で使いたい「30/30」 »