« やりたいことの整理がつかなくなってしまった | トップページ | そういえば J-COM が来たんだが »

2012.08.31

Catch が知らない間に変わっていた

Catch0830

 テキストをベースにしたクラウドサービスのひとつに「Catch」というものがある。とてもシンプルな画面で、メモをずんずん書いていくにはぴったりなので、重宝している。
 iPhone のアプリと Web サービスの両方を使っているんだが、クラウドサービスなので、どこからでもアクセスできて、しかも書いたり編集したりできるのでとても便利だ。

 同じようなサービスに「Simplenote」があるんだが、こっちはもうちょっと長目のドキュメントを書くのに向いていて、たとえば本の内容をメモしたり、あるいは iPhone で日記や blog の原稿を書いたりするときに使っている。

「Catch」はもっと短いメモに使っていた。
 画面に表示されるのが三行程度のスペースなので、ぼくは気になる本のタイトルをメモしたり、住所録に登録する必要はないけど、メモしておきたい電話番号なんかを書きこんでいた。iPhone のアプリだと電話番号をタップするだけで直接電話がかけられるので、これはこれでとても便利だった。
 でもそれだけ。タグをつけることはできても、ただメモが一覧で見られるだけだった。

 それがなんとカテゴリーでかんりできるようになっていたのだ。
 今日の今日までそんなことになっているとは知らなかった。
 おかけで使い勝手がぐんと向上した。これからはいままでよりももっと使うシーンが増えていくだろう。

 このところ文章を書いたり整理したり、あるいはちょっとだけストックしたりするのにいいツールはないだろうかと悩んで、ようやく Evernote にしようと決めたばかりなのに、これはこれでまた使い方を考えると、便利に使えそうなんだよなぁ。
 こういうのを嬉しい悩みというんだろうか?
 メモといってもいろいろなタイプのものがあるから、それに応じて使い分けをしたいんだけど、どう整理しようか。昨日のこともあって、なんとなくリスト管理できるツールももう一度考え直そうと思っているところだしねぇ。

 実は長い文章を、その構成を考えながら書いていくのに Evernote よりももっと便利なアプリがあるらしいことも知ってしまったし、リスト管理用のアプリにいたっては日々使いやすそうなものが次から次へと出るし、どうしましょうというのが正直なところ。
 どのツールを使うのか悩んじゃうなんて本末転倒なんだけどね。
 頭の整理をきちんとした方がいいのかなぁ。

■ Catch
Web 版はこちらから。

Catch Notes - Catch.com, Inc.

|

« やりたいことの整理がつかなくなってしまった | トップページ | そういえば J-COM が来たんだが »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/46896345

この記事へのトラックバック一覧です: Catch が知らない間に変わっていた:

« やりたいことの整理がつかなくなってしまった | トップページ | そういえば J-COM が来たんだが »