« ちょっとまとまった原稿を書こうとして思ったこと | トップページ | ちょっと形になったのかな »

2012.07.08

断捨離して思ったとても個人的なこと

 引っ越したときに放置、いやこの場合は安置といっておいたほうがいいかもしれないけど、まぁ、ともかく段ボールが 8 箱残ったままになっていた。
 もちろんいつまでもそのままにしておくわけにもいかないので、今日、なんとか片付けをということで思い切って断捨離してみた。

 8 箱のうち、2 箱は本で、CD が 1 箱、そしてデスク周りのどう考えても捨てられないものが 3 箱あって、いままでにした仕事関係の有象無象のものが詰まっているものが 2 箱。
 本はそのまま出して、CD は CD ボックスに放り込み、必要なもの以外は処分、デスク周りのものは後日整理することにして、有象無象のモノは断捨離。ともかく捨てちゃうということで、もうどんどんゴミ袋に放り込んでいった。

 とはいえ、そのまま捨てるわけにもいかず機密扱いのものはシュレッダーに、それ以外のものは内容を確認して破って処分していった。
 いや〜、いろいろな仕事をしてきたんだよなぁ、という思い出が甦ってきた。
 なかにはこんな仕事したっけ? というものや、そのまま忘れ去られた資料、これは絶対にいけたでしょみたい企画なんかがあった。
 そうだよね、いろいろなことをやって来たわけだ。
 仕事そのものもそうだけど、いっしょに仕事をした人、あるいは仕事を出してくれた人、いろいろと助けてくれた人なんかの顔がつぎつぎに思い浮かんで、それなりに自分が歩いてきた足跡みたいなものを辿ることになった。

 よくいわれることだけど、ひとりでここまで来たわけじゃないんだよね。
 そのことを改めて再確認するとともに、いままで関わってきた人たちに感謝を。
 そしてこれからはこういう関わりをもっともっと大切にしようと誓った次第。さてと、明日はどんな人と仕事ができるだろう。

|

« ちょっとまとまった原稿を書こうとして思ったこと | トップページ | ちょっと形になったのかな »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/46249001

この記事へのトラックバック一覧です: 断捨離して思ったとても個人的なこと:

« ちょっとまとまった原稿を書こうとして思ったこと | トップページ | ちょっと形になったのかな »