« 武器としての交渉思考 | トップページ | ちょっとまとまった原稿を書こうとして思ったこと »

2012.07.06

水を満たすゲーム

Water0706

 まぁ、タイトルがなんともベタなんだが、ようするにそういうことだ。
 ダイ・ハード 3 でも出ていたけど、いくつかの容器を使って指定された量を指定された容器に残すだけ。
 この写真だと、4l と 12l と 17l の容器を使って、12l の容器に 2l 残すというもの。
 実は、4l の容器を使わずに解けてしまう。

 といった具合に、いろいろなパターンがずらりと揃っている。Chapter1 から 3 まであって、それぞれ初心者モードと専門家モード、、エクストリームモードとストレスモード、そして水節約モードと漁港モードと 6 つのモードが用意されている。
 専門家モード、って、どうも翻訳がなんとなくおかしいけど、初心者モードは単純だけど、他のモードでは制限時間があったり、使える水の量が決まっていたりといろいろと仕掛けがある。

 ルールはシンプルだけど、やりはじめるとなかなかとまらない中毒性のあるゲームだね。こういうゲーム、じつは個人的にとても好きだったりする。

 で、写真の正解は、12l の水を、17l に二度移すと、12l には、7l が残る。ということは、17l に入っている水をすべて捨てて、この 7l を移して、さらに一杯に満たした 12l から 17l に移すと、ちょうど 10l が移動して、容器には 2l 残ることになる。
 まぁ、こんな感じだけど、終わりが見えない。どれぐらい問題があるんだろう。じっくりと解いていくしかないかもね。

 ちなみに、こんなに遊べてしかも無料。これがまた嬉しい。

■ 水を満たすゲーム
Water Capacity - ChusLab

|

« 武器としての交渉思考 | トップページ | ちょっとまとまった原稿を書こうとして思ったこと »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/46221724

この記事へのトラックバック一覧です: 水を満たすゲーム:

« 武器としての交渉思考 | トップページ | ちょっとまとまった原稿を書こうとして思ったこと »