« AppBank にちょっと感動した件 | トップページ | 小予算で優良顧客をつかむ方法 »

2012.06.08

ということで Pegby と Any.DO

「時間の使い方を変える」
「住む場所を変える」
「付き合う人間を変える」
 人間が変わる方法はこの三つらしい。
 一番有効なのは「住む場所を変える」だろう。住むところが変われば、時間の使い方も、また付き合う人も自ずと変わるだろうからだ。
 ぼく自身も逗子に引っ越しをしていろいろな意味でずいぶん変わった。
 さらに今回、逗子市内を転居して、また変わってしまった。
 それには、引っ越しをしてしばらくネットが使えず、毎日 MacBook を抱えてマクドナルドで仕事したりなんてこともあったからだが、それまでの習慣が脆くも崩れてしまった格好になる。

 起床時間からなにから変わってしまった。
 はやり環境の変化というのは、とても大きな影響を与えるものだ。

 で、いままでは Toodledo と Paymo、Fathm なんかを使って時間の管理をしていたんだが、しばらく iMac をネットに接続できなかったこともあって、使わなくなってしまった。
 まぁ、いまから考えてみると、これらのツールがぼくに最適だったわけではないということになるのかもしれない。
 どうもライフログを録るという行為に対しては熱意を抱くことができない体質のようだ。

 それでもネットも繋がり、以前のように iMac と MacBook で仕事をするようになると、やはりなんらしかの管理ツールが必要になる。
 でないと、いわゆる「タスク」というやつを頭の中だけで管理することになり、ボロボロと零れていってしまうタスクが続発、まぁ、いいかといつのまにか忙しさに紛れて、いくつもの本来「タスク」だったはずの案件が雲散消滅してしまう。
 で、AppBank に感動したついでに、やはりきちんツールを使って管理しようという気になった。ということで、昨日の続きね。

 ぼく仕事の性格上、たとえばポモドーロ的な考え方で、この時間は予め決められたタスクをこなす、という時間の使い方ができにくい。というのも、たとえばディレクションの仕事をしていると電話でデザイナーとやり取りして、できあがってきたものを確認して、クライアントに連絡。さらにクライアントと調整する、といったような、いつその処理をしなければいけないのか決まっていないタスクが発生するからだ。
 いやこの時間はアプリのコーディングを、と思っていても、締切が迫っていたらそんなことはいってられない。
 入稿した原稿に修正が発生したら、そのとき予定していたことは後回しどころの騒ぎではなくなってしまう。その都度、時間を組み直していたら、もっともっと余計なことに時間を使ってしまうことになりかねないのだ。

 ということで時間でタスクを管理することはできない。
 ならばということで、もうちょっと大雑把なタイムスケールで管理することにした。
 それが Pegby と Any.DO。
 ということで、このツールについてはまた明日。
 しばらくは、とにかく短くても毎日記事を書くことにしているので。
 そう、引っ越しをしてこのあたりも変わったのだよ。

|

« AppBank にちょっと感動した件 | トップページ | 小予算で優良顧客をつかむ方法 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/45577799

この記事へのトラックバック一覧です: ということで Pegby と Any.DO:

« AppBank にちょっと感動した件 | トップページ | 小予算で優良顧客をつかむ方法 »