« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012.06.29

逗子海岸は今日が海開き

Zb0629

 毎年、逗子海岸は海開きが早い。関東では一番早いはずだ。
 とはいっても、近隣の海岸も今週末か来週には海開きしてしまうので、滅茶苦茶早いわけではない。
 昨日までの予報では天気があまりよくなかったはずなんだが、今日になってみて吃驚。午後にはすっかり雲ひとつないドピーカンの天気になった。海開きを祝ってくれたといういうことにしておこう。

 逗子海岸は海開き宣言 100 周年なんだそうだ。ということで、今年は二部にわたってイベントが行われた。
 この写真は小さくてよくわからないだろうけど、キマグレンのコンサートの模様。こういう写真を載っけていいのかどうかちょっと迷ったけど、まぁ、イベントの写真ということで。
 そうそうキマグレンの唄をちゃんと聞いたのは初めて。まぁ、おっさんだからこういう唄にはあまり興味がなかったりするのだ。

 それはそうと今年の夏はどんな夏になるんだろう。
 個人的にも、いい夏にしたいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.27

iPhone 用の App を断捨離してみた

Ituneapp

 iTunes の App に保存されているアプリの数を確認してみたら、467 本もあった。
 すべてをきちんと使いこなしているわけではない。
 だいたい、なんのアプリなのかよく解らないものだってある。いや、ダウンロードしたときには使うつもりで、遊ぶつもりでダウンロードしたものばかりだ。

 なのに、iPhone に入れることもなく、というか、入れてもすぐに削除したりして、使わないものがここに残っていたりする。
 iPhone や iPad に入ってるアプリでも、いったいなんのアプリなのかきちんと理解できていないものがないわけではない。
 こんなことではいけませんよねぇ。
 というか、やはりちゃんと使うものだけをきちんと管理した方が効率はいいし、使いこなすことになるんだと思う。ここに保存しておいても使わなければ死蔵していることとかわらない。

 ということで、ともかくこれはもう使わないと思われるアプリをざっと削除していった。目標は 200 以下だったんだが、343 本にしかできなかった。それでも 134 本削除したわけだ。
 でもまだ多い。
 iPhone と iPad に保存してあるアプリを整理して、さらに iTune Store のアプリも改めて整理しよう。
 今度は、マジで 100 本台にまで減らしてみたい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.25

Web サイトのリニューアル完了

Ddd_web01

 先週末からすこしずつ進めていた Web サイトの、といっても会社のサイトだけど、リニューアルが終わった。
 いろいろと考えたんだが、最終的にはとてもシンプルなものになった。
 画像をペタペタ貼り付けもいいんだが、それだとごちゃごちゃしちゃうだろうし、営業一辺倒でもなんとなく、ぼくらしくなくなってしまうし。ということで、実はけっこう真剣に悩んだんだが、その結果がこのシンプルさになった。

 HTML5 と CSS3 だけで組んである。
 とはいってもこのシンプルさだからね、そんなに手はかかっていない。
 ただ、フッターの位置をページの下に配置するのに、ちょっとだけ手こずってしまった。
 検索をしてもヒットするページに書かれているのが HTML5 と CSS3 ではなく、XHTML1.0 でのやり方がほとんどで、それだと HTML5 に拘った意味がなくなってしまう。あれこれいろいろとやったはみたが思い通りにいかず、最終的には JavaScript で処理してしまった。
 もうちょっと勉強が必要だね。

 さてと、会社の Web サイトのリニューアルが終わったので、いよいよ次は Zushi Beach のページだ。こっちは HTML5 と CSS3 で組んだあと、WordPress で作ることにしているから、もしかすると時間がかかってしまうかもしれない。
 あまりにも時間がかかるようだったら、別の手段、どちらにせよ WordPress で作るんだから、テーマの自作は後回しで、いきなり WordPress で作ってしまうとか、まぁ、どうなるのかまだわからないけど、今週中にはなんとかするつもり。
 さてと、どんなデザインのテーマにしようか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.24

You Tube のダウンローダーがあるんだね

Yt_down

 You Tube のムービーファイルをダウンロードしたい、ということがあると思う。
 ぼく自身は、もうずいぶん前に一度その方法を調べて、Apple のブラウザ「Safari」だと一手間かければできることを知った。それ以来なにかあると「Safari」を起ち上げて、というのも、いまは Google Chrome をメインで使っているからなんだが、ダウンロードしていたんだが、このところ上手くダウンロードできないことが多くなっていた。

 ムービーファイルが単一のファイルではなく、いくつかに分かれているファイルを連続して再生するようになっているかららしい。
 というか、詳しいことを調べたわけじゃないんだけど、HTML5 になったせいなのかもしれない。それとも「Safari」のバージョンの問題かも。って、てきとうなこと言ってます。

 で、どうしたものかじつはちょっと悩んでいたんだよね。
 ところがなんとまぁ素晴らしい解決方法があったのだ。
 Google Chrome 用の YouTube の動画ファイルのダウンローダーが、Chromr のウェブショップにあったのだ。
「YouTube Downloader」で検索すると、すぐに出てくるので、それをそのままダウンロードするだけ。「Chromeに追加」のボタンを押して、画面の指示に従っていけばいい。

 すべて終わったら、YouTube の画面に移動して確認できる。ムービーが表示されているウインド下部のボタンメニューの右端に「Download」が追加されていればインストールは OK。▼にカーソルを合わせてクリックすると、ダウンロードするファイルの形式を選択するメニューが表示されるので、それを選べばダウンロードしてくれる。

「Safari」のときはダウンロードするのにちょっと面倒な手間があったけど、これだとあっという間だ。
 いや〜、こんな簡単な方法があったなんて。
 ということで、これからは Google Chrome で YouTube することに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.23

幸せな経済自由人の60の習慣

幸せな経済自由人の60の習慣  今年の 7 冊目。本田 健「幸せな経済自由人の60の習慣」読了。
 いつ買ったのかよく覚えていないんだが、iPhone と iPad に入っていたので、たぶんアプリになってすぐに買ったんだろう。iTunes Store で 85 円だったけど、確か特別価格だったような気がするんだが、いま確認したらまだ 85 円だった。
 この価格だと、この手の本を読むにはまったく抵抗感がない。
 もちろん作者とその内容にもよるけどね。

 ということで、アプリでいいのは、いつでもどこでも読めるということだ。小説なんかだと読みたい時間だったり、読みたい場所があったりするんだが、というのもどっぷりとその世界に入り込んだ方が断然たのしめるからなんだけど、ビジネス書の場合はあまり関係がない。
 ぼくは曇り空の下、浜辺で椅子に座ってさくっと読んでしまった。

 本田健の本は確か「ユダヤ人大富豪の教え」をいつだったか読んだ覚えがあるんだが、それ以外には本屋で何冊か手に取ることはあっても買うところまではいっていなかったような気がする。
 この手の本は、なんてひとくくりにしてはいかんのかもしれないが、だいたい内容的には同じようなことを、その人なりの立ち位置と視点で書いているので、だいたい読後感といったものは似たり寄ったりだったりする。

 内容の主旨は安定を求めるのが一番リスキーなことなんだということがひとつ。現状維持を求めてもたぶん手に入るのはそれ以下のものになっていってしまうというは往々にしてあり得ることだ。
 それから自分で望まない限り、なにも手に入らないということだ。

 この本では、「人間関係」と「ビジネス」、「お金」それに「願望達成」の四つの切り口から彼がいうところの「経済自由人」なりの考え方やスタイルといったものを説明している。
 他の成功本や自己実現の本とちょっと違うのは「人間関係」に重きが置かれているところかなぁ。
 ぼくは人見知りするから、本田健がいっているように、まったく見ず知らずの人に声をかけるなんてできないので、特に印象に残ったのかもしれない。

 でもそんなに突拍子もないことをいっているわけではなく、いますぐに誰にでもできることを書いていることは確かだ。そういう意味では、とてもわかりやすいのかもしれない。
 逆にいうと、この手の本をすでに多く読んでいる人には、ちょっと物足りないのかもしれない。
 しかし、本屋に行くとこの手の本が多すぎる気がする。というか、ぼくがそのコーナーに行きすぎているんだろうか?
 もしかしたら、それもあるかもしれないなぁ。もうそろそろ卒業したつもりではいるんだけどね。

■ 幸せな経済自由人の60の習慣
幸せな経済自由人の60の習慣 - Eight Apps

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.22

Web サイトのリニューアルに着手

Ddd_web

 写真を見て、首を捻らないでほしい。
 これはリニューアルするサイトのデザインではない。簡単にいうと、HTML5 と CSS3 でそれぞれのパートを区切ってデザインをしていくんだが、その各パートを色で区別できるようにしてみただけだ。
 Header と Section それに Footer の三つのパートに分かれている。
 Section にはさらに Article がふたつ、横に並んでいる。

 背景色を入れておかないと、どこまでがどんなパートなのか、というか、Header と Footer は簡単に区別できるんだけど、Section や Article を margin やら padding でスペース調整をしていくと、どこがなんなのかわからなくなっちゃいそうなので、こうしてみた。

 これでそれぞれの margin やら、padding を触って、まず全体のデザインをしてしまおうという魂胆だったりする。
 ついでに全体の構造も、会社の Web サイトと個人のサイトのふたつがあるんだが、関連づけていく予定だ。まずは会社のサイトだけどね。これはとてもシンプルなものにしようと思っている。
 来週の頭までにはなんとか格好をつけちゃうつもりだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

電車で WiMAX

 なんだか WiMAX の話ばかりで申し訳ないが、もうちょっとだけ続くと思う。
 じつはようやく iPad の回線契約を解約したのだ。まぁ、今月中に手続きすればいいということだったので、そろそろ六月も終わりという時期になってしまった。日割り計算になるので、こまかな話をすれば、もうちょっと早くした方がよかったかもしれない。

 それはともかく解約ということは、その瞬間から iPad は 3G 回線で接続できなくなるということだ。
 ふだん電車の中で iPad を、それも回線を接続してなにかやるということが、このところ少なくなっている。電車で出かける機会が減ったということもあるし、電車の中ではどちらかというと iPhone がメインになっているということもある。

 でも、回線を解約したわけだから、こういうときにちゃんと WiMAX が使えるかどうか確認しておいたほうがいい。
 ということで鞄に入れたおいた WiMAX の端末、NEC の Aterm WM3600R の電源を ON にして、iPad の Wi-Fi を設定したみた。プライマリ SSID を選んで、暗号化キーをパスワードのところに入力。
 それだけでなんのことはないあっさりと繋がった。

 電車で移動中だったのだが、まったく問題なし。この際だからと iPhone もおなじように設定してみた。3G 回線とどちらがストレスがないのかどうかは体感的にちょっとわからなかったけど、まぁ、判らないということは少なくとも 3G 回線より遅くはないということだ。

 ということでこれからは電車で移動中でも Wi-Fi 接続が利用できるということだね。
 なんだかそうなると MacBook 持って外出したくなっちゃうなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.21

颱風の夜に

 颱風の夜のことだ。
 夜中に寝室の蛍光灯が突然点いて起きてしまった。
 一体なにが起こったのかさっぱりわからず、枕元にあるリモコンで消すと、そのまままた寝た。
 しかし、しばらくするとまた蛍光灯が点いた。
 ひとり悪態をつきながらリモコンで消して寝たんだが、また蛍光灯が点いた。
 ことここにいたってようやく事態が飲み込めた。
 実は停電していたのだ。
 蛍光灯のスイッチは入ったままでリモコンで消していたから、停電から回復すると、蛍光灯の壁のスイッチはオンになったままになっていたので、点いたというわけだ。

 つまり三度は停電したことになる。
 しかし、颱風で停電するなんて珍しいこともあるものだ。それだけ風が酷かったということなんだろう。
 もうこんなくだらないことで起きたくなかったので、今度は壁のスイッチをオフにして寝た。

 翌日のことだが、iMac がスリープから復帰しなかった。
 おかしいなと思いながら、何度かキーを叩きながら昨日停電したことを思い出した。
 そう、停電したんだから、iMac の電源も落ちていたわけだ。
 とりあえずスイッチを入れて、HD に異常がないかまず確認した。どうやらなんの支障もなかったようだ。

 今回はこれで良かったかもしれないけれど、よく考えて見たら、とても危ないことなんだよね、スリープのままにしておくということは。
 ということで、これからはなにかあるといけないので、効率的ではないかもしれないけど、夜寝るときには電源を落とすことにした。MacBook はいままで通りスリープのまま。こっちはバッテリーで動いているから停電で電源が落ちようがどうなろうが関係ないからね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.19

HTML5 & CSS3 と格闘中

Opstudio

 思うところがあって、というか、もう先月からそのつもりだったんだが、ぼくの個人的なサイト「op-studio.com」を改造することにした。
 とはいっても大きな変更はあまりないと思う。
 まずは、HTML5 と CSS3 で書き換えて、若干デザインを変更して、WordPress で管理できるようにする予定だ。その際には、この blog も一括で管理できるように格納してしまうつもりだ。

 Web サイトの管理ということを、きちんとやっていきたいので、もちろんこの前からあれこれ書いているように Google Analytics はもちろんだけど、AdSense なんかも配置して、それなりの格好をつけてみようと思っている。
 Facebook や Twitter との連携も考えたいんだが、そのあたりはどういう方向で考えていけばいいのか、まだよくわかっていない。
 それでも総合的に Web サイトを管理するということを経験したいから、やれることはなんでもやってみようと思っている。

 その前に、まず HTML5 と CSS3 できちんデザインしなきゃいけないんだが、margin だとか、padding だとか、あとは Section の配置だとか、いままでだと table でパパッとやっていたことを、手探りでやっていくことになるので、なかなか思い通りのデザインにならない。
 まぁ時間はかかっても納得がいくまで作り込むつもり。って、そんな大それたものではないので、もしかしたら WordPress 丸出しのごく普通のサイトになったりして。
 まぁ、そのときはそのときか。時間をかけすぎても仕方ないからなぁ。
 目的はそっちじゃないしね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.18

WiMAX を使ってみた

 正確に言うと、WiMAX の端末、NEC の Aterm WM3600R を使ってみたということだ。土曜日に鎌倉某所で朝から夜までの仕事があって、ほぼ半日電源を入れたままにしてみた。
 一応、スペックとして 10 時間保つということだったが、確かに、まったくなんの問題もなく使うことができた。
 ということで、これから外出するときには必携のツールということになる。
 これでどこでも MacBook で仕事ができます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.15

WiMAX と契約

日本電気 モバイルWiMAXルータ AtermWM3600R ブラック PA-WM3600R(AT)B  前からいろいろと考えていたんだが、iPad の縛りが今月で切れるので、これを機会にちょっとネットワーク環境を変えてみることにした。
 なんていっても、まぁそんなに難しいことじゃない。
 ようするに iPad を新しくすれば、このまま契約を継続することになるんだが、そうなると iPad の回線を維持することはできるけど、外で Mac と接続するのはどうするの? ということだ。とてもシンプルなことだよね。

 iPad の回線で Mac をネットに接続することはできない。だったら、いわゆるモバイルネットワークの契約をすれば、iPad も Mac もネットに接続できる。
 ということで、昨日ちょっと横浜に出る用事があったので、ヨドバシに立ち寄って WiMAX を契約してきた。

 なぜ WiMAX なのかという深い理由はない。まぁ、他の業者よりはいいんじゃないかと思っているから、ということにしておいてほしい。
 ただ吃驚したのは端末代。
 以前、契約を考えていたときは最新の端末はそれなりの値段だったはずだけど、なんと「1 円」。
 しかも、ヨドバシのポイントが「1」付く。ということは、実質ゼロ円。
 いや、これにはちょっと驚いてしまった。

 月額の料金は年間パスポートで 3,880 円。
 いま iPad に支払っている金額よりも安い。
 今後は、新しい iPad を買うとしても Wi-Fi モデルにすればいいわけだし、場所に拘ることなくネットに繋いであれこれできるということは、仕事もしやすくなる、よね。

 買ったのは写真の端末。NEC の Aterm WM3600R のブラック。
 今日は自宅に籠もって仕事していたので、接続のテストをしただけなんだけど、明日、出かける予定が入っているので、これを仕事に使ってみるつもり。
 これから DropBox に放り込んでいるデータをいつでもどこでも使うことができるということだよね。それだけでもなんだかちょっと嬉しくなってしまう。いままでネットが使えない場所へ仕事で行くときには、ファイルを移動したりコピーしたりと結構面倒だったんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.13

WordPress でいきます

 打合せをしてきた。
 来週公開する Web サイトの打合せだ。とはいっても、すべてのページを公開するわけではなく、準備できるページを順次公開していくことになる。
 以前のエントリーにもちょっと書いたんだが、WordPress で構築するかどうか、実は迷っていたんだよね。最初の予定だと固定ページだけになりそうだったので。

 ところが今日、打合せの際にページの構成についてあれこれ話し合っていたんだが、blog も用意してほしいということになった。ふむ。
 このクライアントが以前に作ったサイト、仕事のたびに Web サイトが必要になるので、次々と作っていくことになるんだが、現在公開されているサイトでは、外部にリンクする形で blog を実現しているんだが、今回はすべてのページをこれから作るサイトにすべて包括しましょうということなった。
 ということは、WordPress でしょう。

 いきなり実戦で使うことになるんだが、というか、まだ勉強が終わっていないし、泥縄式ではあるけれど、これはチャンスでしょう。だってやりたいことを、仕事としてやらなきゃいけなくなったわけだから。
 ということで、今月は WordPress 月間になりそうだなぁ。
 その前に、来週公開する部分はまず HTML5 + CSS3 で作って、それをベースに WordPress に乗せていくことになるんだろう。
 今週中に、ベースになるページ作らなきゃ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.12

Google Analytics も勉強中

 いままではどちらかというとサイトの構築というよりは、ページをデザインして、はい終わり、といった感じで仕事をしてきたんだが、どうもこれからは管理ということを考えいかなければいけないようだ。
 しかもどうやって集客するのかということも含めて、まぁマーケティングといってもいいのかもしれないが、きちんとしたやり方を、しかも、クライアントに、それももしかすると Web のことはほとんど知らない素人といっていいかもしれない人にも納得してもらえるような説明ができなきゃいけない。

 ということで、WordPress の勉強と平行して、SEO を考える上でも役に立ちそうなので、Google Analytics を実際に使ってみることにした。
 いままではレンタルサーバーの情報をベースに参考にしていたんだけど、プライベートも含めて管理するサイトがなんだが増えていきそうなので、そうなるといちいちサーバーごとにログインして、なんて面倒なことはやっていられなくなりそうなんだよね。

 まずは自分のサイトを、これから WordPress で作り直す予定なんだが、その前に、Google Analytics のコードを埋め込んでみた。
 埋め込めばすぐにデータが見られるわけではなくて、というか、そんなことは当たり前だけど、まずは 24 時間ほど経過したところで、確認してみようと思う。
 いろいろなデータがチェックできそうなので、いまから楽しみなんだが、どうやってデータを分析するのも勉強しないとね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.11

ようやくいつものペース

 実は連休を挟んで、それまでのペースがぐちゃぐちゃになっていた。
 引っ越しをしたということが一番大きな理由だ。
 スケジュールをきちんと管理していたはずだったのだが、引っ越し前にはドタバタが続いてほとんどなにもできず、引っ越しをしたら、今度は Web が使えるまで間があって、その間にいままでの習慣がどこかへと消えて行ってしまっていたのだ。

 それでもおもしろいものだよね。
 Pergby と Any.DO と Toodledo でスケジュールをきちんと確認するようになったら、もとのペースに戻ることができた。
 いや、もしかしたら前よりもちょっぴり進歩しているかもしれない。
 予定したタスクをやり終えたあとの充実感をいまは感じるようになったからなぁ。それはどうしてなのか?
 実はそこまでまだわかっていないんだけど、これを続けていくうちになにか気がつくことがあるかもしれない。
 それまではこの方法できちんとこなしていくつもり。まぁ、一歩一歩だけどね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.10

WordPress を勉強中

本格ビジネスサイトを作りながら学ぶ WordPressの教科書 ■ WordPress を勉強中
 以前にもちょっと書いたけど、WordPress にチャレンジすることにして、勉強をはじめた。
 といっても、てきとうに触ってなんとなくわかるなどという簡単なものではない。だいたい PHP なんて書いたことないし、いや、そういういい方をすればきちんと構造を考えて Web サイトを作ってきたことなんてなかったからね。

 昔ながらの html のタグを手打ちしながら、table タグと space.gif を駆使して、デザインを確認しながらともかく作り上げてきたというのが、ぼくのいままでやり方だった。
 まぁ、これはこれでとりあえずページデザインという点では、納得のいくところまで、というか、かなり細かい調整なんかもできてしまう。
 いまメンテも含めていろいろとやっている Pas De Bourree のサイトなんて、背景の上に table の背景を使って画像を重ねて、さらにその上にコラージュ風に画像を載せたり、文字はもちろんだけど、さらにその文字を java であれこれ細工してみたりとか、まぁ、手を変え品を変えいろいろとやっている。
 でも、ぜんぜん構造を考えて作っているわけじゃない。

 でもね、WordPress を、というか、HTML5 と CSS3 を使う段階で、もう Web サイト全体を構造からきちんと考えて作っていかなきゃいけないわけだ、これが。
 WordPress ということで、PHP を使って、さらにこれを効率的に管理できるようにしていくということになる。
 かなりハードルが高そうなんだが、でも、これからのことを考えたら、これぐらいきちんとできないとヤバイでしょとは思う。思うからともかく、今後作っていく Web サイトは、仕事だろうがプライベートだろうが、WordPress で作ることをまず考えていくことにした。

 と決めたからには、やはり勉強しなければいけない。
 でも理屈をひとつひとつ順番に勉強している場合ではない。こういうときは、ともかく Web サイトを構築しながら、実践的な勉強をしていくのがなによりも手っ取り早い。
 それでこの本。
 これは架空の会社の Web サイトを構築していく行程を、実際に WordPress で作業しながら学ぶという、いまのぼくにはこれ以上最適なものはないというテキストだ。というか、まだ第一章しか終えていないので、どこまで素晴らしいのか伝えることはできないけど、ともかくこれでなんとかやっていけそうな気はしている。

 来週から、実際の仕事がはじまるんだが、さてそのサイトはどうしようかなぁ。というのも、HTML5 と CSS3 で作るのは当然なんだけど、WordPress までは必要ないんだよね。
 とはいいながら、とりあえず MySQL が使えるように手配は済ませておいたけどね。
 さてと、では第二章だね、次は。勉強に戻ろう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.09

Pegby と Any.DO と Toodledo

Any_do_2

 事細かに時間を管理するのは、性格的にも仕事的にもやっぱり無理だとわかったぼくが選んだのが、ざっくりとその日単位でタスクを管理するということだ。
 ということで、いまで使っていた Web サービス「Pegby」はそのまま使い続けることにした。
 これは簡単にいうと、3 カラムのメモのようなもの。「Pending」「in Process」「Done」のカラムに別れている。
「Pending」には予定しているタスクを、「in Process」には今日やるタスクを、「Done」には終わったタスクを載せるようにしている。とくに決めごとをしているわけではないけれど「Done」に入れたタスクは、やったよねという充実感を伴うものは数日間おいている。

 なにか新しいタスクが、それも些細なことも含めてだけど発生したら、まず「Pending」に書くことにしている。
 ただ、例の AppBank の素早い処理を見習う意味でも、わざわざ書くまでもないことは、すぐに処理してしまうようにしている。そう処理するのと、わざわざ予定を書きこむのとどちらがいいのか、その場で判断するためだ。
 もちろん書き加えるのはこの「Pegby」にだけではない。次に説明する「Any.DO」にも書くことになる。結構面倒だからその場でやってしまえということが、じつはよくある。
 おかげで雑事がどんどん片付いていく。

 毎朝、タスクを見て、それを今日やりたい場合は「in Process」に移動させるわけだ。
 もちろん処理が終わったものはすぐに「Done」に移動。「in Process」からタスクが消えていくのは、なかなか楽しいしやったんだという実感も伴う。これ意外に大事なんだよね。

 次は「Any.DO」だ。これは iPhone アプリなんだが、実は Chrome 用の Web アプリもある。
Chrome ウェブストア

 ということで、さっそく両方ともインストールして使っている。
 スクリーンショットを見ればわかるように、こちらもいたってシンプル。しかもこれが無料アプリなのだ。「Pegby」の「Pending」に相当するのが、この場合は「Tomorrow」か「This Week」、「Later」になる。スケジュールがはっきりしていない場合は「Later」に、それ以外はどちらかに書きこむ。
 もちろん今日やりたいタスクは「Today」だ。
 Web アプリでも、iPhone アプリでもちゃんと同期しているので、どちらで操作をしてもかまわない。ぼくの場合は、キーボードで入力した方が楽なので、基本は Web アプリで「Pegby」と一緒に書きこむようにしている。

 終わったタスクはチェックマークをつければ OK。iPhone アプリの場合はタスクをスワイプすると横線が引かれて終了したことがわかるようになっている。
 この終了したタスクを消したい場合は、iPhone を振ると消えてくれる。同時に「Awesome!」という音声も聞こえる。
 Web アプリだとゴミ箱に放り込むんだが、この「Awesome!」という声と画面から消える感覚がなんとも楽しくて、いつも iPhone で消すようにしている。

 そうそうタスクには繰り返し同じことを行うこともある。それは「Toodledo」で管理。
 繰り返し同じタスクを毎日、あるいは毎週書くのはバカバカしいしね。
 ということで、いまは「Pegby」と「Any.DO」それに「Toodledo」を使っている。

Any.DO
Any.DO - Any.DO

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.08

小予算で優良顧客をつかむ方法

新版 小予算で優良顧客をつかむ方法 マーケティング常識11のウソ  今年の 6 冊目。神田昌典「小予算で優良顧客をつかむ方法」読了。
 ダイレクト・レスポンス・マーケティングについて、わかりやすく具体例を使い、ていねいに解説した一冊だ。
 いわゆる大企業が TV や雑誌などで展開するイメージ広告の対局考え方といえばいいだろうか。誤解を恐れずにいえば通信販売の広告に近いといってもいいかもしれない。
 先着 10 名様に、××をプレゼンします、といった形でレスポンスを集め、見込み客をリスト化して効率よくアプローチしていく方法だ。

 イメージ広告は企業やブランドの認知度を高めるいうことを目的としているため、効果測定がなかなかできない。というか、きちんと効果測定なんかしちゃうと、金額に見合った効果が認められなかったりするために、うっかりそんなことできない。だから直接的なレスポンスの受け皿を用意することはまれだけど、このダイレクト・レスポンス・マーケティングの場合は、そもそもレスポンス第一に考えているので、効果をきちんと数値化できる。
 ということは広告や宣伝にかけた費用が果たしてどれだけ集客に役立っているかが計算できてしまう。

 そんなマーケティング法を、ただ手法についてだけでなくて、マーケティングの常識のどこがどう間違っているのかということも含めて、書いてある。これ一冊きちんと読めばマーケティングってなんなのかがよくわかるだろう。

 まぁ、コピーライター出身のぼくとしてみたら痛いところをけっこう突かれていたりする。こういう本をきちんと読んでもっと勉強しておけばよかったとは思うけど、その頃はきっとこういう手法を知っていたとしても、というか、それなりにはわかっていたけど、やっぱり広告作るとなるとイメージ広告っぽいものを作りたくなってしまうというのが本当のところだけどね。

 ただこの本、タイトルに「新版」とあるように、じつは神田昌典氏の処女作だったりする。絶版になるところを彼の信奉者たちが新版という形で復刻させたようだ。
 ということで 14 年前に出された本だけど、実業に興味のある人は、というか虚業の人もだね、読んでマーケティングの根っこをきちんと勉強するのもいいと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ということで Pegby と Any.DO

「時間の使い方を変える」
「住む場所を変える」
「付き合う人間を変える」
 人間が変わる方法はこの三つらしい。
 一番有効なのは「住む場所を変える」だろう。住むところが変われば、時間の使い方も、また付き合う人も自ずと変わるだろうからだ。
 ぼく自身も逗子に引っ越しをしていろいろな意味でずいぶん変わった。
 さらに今回、逗子市内を転居して、また変わってしまった。
 それには、引っ越しをしてしばらくネットが使えず、毎日 MacBook を抱えてマクドナルドで仕事したりなんてこともあったからだが、それまでの習慣が脆くも崩れてしまった格好になる。

 起床時間からなにから変わってしまった。
 はやり環境の変化というのは、とても大きな影響を与えるものだ。

 で、いままでは Toodledo と Paymo、Fathm なんかを使って時間の管理をしていたんだが、しばらく iMac をネットに接続できなかったこともあって、使わなくなってしまった。
 まぁ、いまから考えてみると、これらのツールがぼくに最適だったわけではないということになるのかもしれない。
 どうもライフログを録るという行為に対しては熱意を抱くことができない体質のようだ。

 それでもネットも繋がり、以前のように iMac と MacBook で仕事をするようになると、やはりなんらしかの管理ツールが必要になる。
 でないと、いわゆる「タスク」というやつを頭の中だけで管理することになり、ボロボロと零れていってしまうタスクが続発、まぁ、いいかといつのまにか忙しさに紛れて、いくつもの本来「タスク」だったはずの案件が雲散消滅してしまう。
 で、AppBank に感動したついでに、やはりきちんツールを使って管理しようという気になった。ということで、昨日の続きね。

 ぼく仕事の性格上、たとえばポモドーロ的な考え方で、この時間は予め決められたタスクをこなす、という時間の使い方ができにくい。というのも、たとえばディレクションの仕事をしていると電話でデザイナーとやり取りして、できあがってきたものを確認して、クライアントに連絡。さらにクライアントと調整する、といったような、いつその処理をしなければいけないのか決まっていないタスクが発生するからだ。
 いやこの時間はアプリのコーディングを、と思っていても、締切が迫っていたらそんなことはいってられない。
 入稿した原稿に修正が発生したら、そのとき予定していたことは後回しどころの騒ぎではなくなってしまう。その都度、時間を組み直していたら、もっともっと余計なことに時間を使ってしまうことになりかねないのだ。

 ということで時間でタスクを管理することはできない。
 ならばということで、もうちょっと大雑把なタイムスケールで管理することにした。
 それが Pegby と Any.DO。
 ということで、このツールについてはまた明日。
 しばらくは、とにかく短くても毎日記事を書くことにしているので。
 そう、引っ越しをしてこのあたりも変わったのだよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.07

AppBank にちょっと感動した件

 もう 10 日ほど前のことになるんだが、ちょっとお願いしたい件があって AppBank の村井さんにメールをしたことがある。
 村井さんにはお会いしたことはないし、いままで一緒に仕事をしたこともない。「My Railway」というアプリを制作したときに、サンプル版を送らせもらった程度の、お付き合いともいえない間柄である。

 そんなぼくからのちょっと不躾なお願いメールだったのだが、なんと即座に返信があった。
 正直、これには驚いた。
 だって AppBank の村井さんだよ。どう考えたって滅茶苦茶忙しいでしょ。
 それなのに、もう瞬時といってもいいぐらいのタイミンクで返信があった。

 いや〜、これだよな。
 処理すべきことはその場で処理した方が、ものごとは片付いていくのだ。さすがだなと感じ入ったのである。
 ところが、もっと驚いたことにその日の日付が変わる頃に、さらにメールが届いたのだ。ぼくのお願いのメールに対する最終的な返事をそんな時間にわざわざメールしてくれたのだ。
 これにはちょっと感動してしまった。

 仕事に対する心構えみたいなものを教えられたような気がして、それ以来、ぼくも仕事をするということに対する態度をちょっと改めようと思った次第。
 ということで、この話はスケジュール管理のやり方をちょっと変えた話に続くのである。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.06

ガラスコラージュにはじめて出逢った

6006003_2

 いままでこういう作品を観たことがなかった。ガラスコラージュという手法で作られたものだ。
 なぜこの作品に行き着いたかというと、とある Web サイトを制作する仕事をすることになっていてそのキーイメージを探しているときに、偶然出逢ったのだ。タイトルは「波の音が聞こえる」。

 気に入ってしまったからといって、それをそのまま使用する分わけにはいかない。
 使用するための許可を、制作したご本人にいただく必要がある。著作物だからね。
 ということで、作者の上村由希さんにメールをしたところ、使用について快く認めていただいた。ということで、近々、この画像を使った Web サイトがオープンされることになる。クライアントの許可をもらえたら、そのサイトも紹介することにしよう。

 彼女からのメールで、6 月 9 日まで、京王プラザのロビーギャラリーに作品が展示されることを教えたいただいたので行ってみた。
 ガラスコラージュは、板ガラスの表裏に様々な手法で作ったガラスピースをコラージュして作る。
 写真で見ると平面的な感じがするけど、かなり深さのある額を使っていて、奥行き感のあるとてもおもしろい手法だ。

 ガラスコラージュというものにはじめて出逢ったわけだけど、透明感のある素材が織りなす空間がとても不思議な世界を創りだしている。なんていえばいいんだろう、ひとつひとつの世界観がそのまま伝わってくるだけでなく、その世界で響いている音まで聞こえてきそうなそんな作品がずらりと並んでいた。
 しかもその世界のリアルな重さも感じられるのだ。それがとても気に入ってしまった。
 できれば作品を買いたいところだけど、残念ながらこういったものを飾っておくスペースがいまの家にはない。
 毎日眺めているだけでもきっと生活も変わるような気がする。それだけのなにかをアートは、というか、彼女の作品は持っているよね。
 ともかく仕事の合間のバタバタした時間にいったんだけど、ほんのひととき充実した時間を過ごすことができたような気がする。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.06.04

「有名人になる」ということ

「有名人になる」ということ (ディスカヴァー携書)  今年の 5 冊目。勝間 和代「「有名人になる」ということ」読了。
 まぁ、別に彼女のことを毛嫌いしているわけではない。ないのだが、彼女の著書になんとなく手が伸びないのは、やはり心のどこかになんらしかの引っかかりを感じるからなのかもしれない。
 でそれがなんなのか、ということがようやくわかった。

 ようするに彼女は自分のブランドを作り上げて活動するために「有名人になる」という戦略を立てて、それを実行したということらしい。
 なるほどそれはそれでおもしろい考え方かもしれない。
 ということで、その彼女の「有名人になる」プロジェクトの戦略と戦術、あるいはそれを実行していく過程のさまざまなできごとなどをわかり易くまとめた一冊になっている。
 とてもわかりやすくひとつずつ説明しているので「有名人」になる方法ってなんなのという人にはおもしろい一冊だろう。

 自分のブランドを確立しようという考え方に、まぁ、なんていえばいいのか、いろいろな角度からいろいろな見方があることは確かだ。
 だってここまで乱立してしまっては確かに胡散臭い輩も混ざっていそうだからね。
 それでも、そういう言葉での括りは別にして、きちんとした目標を立てて、それに対してプロジェクトの進め方を考えて実行していくというのは、ひとつのやり方としてはとても興味深いし、なるほどと思う。

 ぼく自身は「有名人」になりたいとは思っていないけど、海で会う人となんとなく顔見知りになって話ができる程度にはなりたいと思っている。というか、この本を読んで考えたらその程度だということだけど。

 だから自分の仕事を自分自身を有名にすることという風に考えることはやっぱりできない。
 結果としてそうなってしまうことを、もし望むとしたら、望むだろう。
 で、自分のこれまでの活動をこういう「有名人になるプロジェクト」でしたと説明するという考え方が、まぁ、なんというか勝間和代だし、それがぼくが彼女の著作にちょっと食指が動かない理由ではあるんだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »