« iOS 5.1 と Siri と | トップページ | 久しぶりの富士 »

2012.03.10

ちょっと訳あって、PC の修理などしてみることに

 どこが壊れたのか確認したところ、まず MB が逝っているらしい。ということで、このボードを交換しましょうということになって、注文しておいた MB が届いたので、今日、修理をすることに。

 MB の説明書にざっと目を通して、とはいっても英文なのでじっくり読めないだけなんだけど、もともと刺さっていたボードと比較。電源スイッチ関係の差し込みがどこにあるのか、だいたいアタリをつけておく。
 まず HDD を取り出し、それから配線をすべて抜いて古いボードを筐体から外す。

 つぎに真新しいボードに CPU をセットして、クーラーを取り付けて DDR3 のメモリをきちんと差し込む。そのあと、ボードのねじ穴の位置を確認して、スペーサーの位置を調節しておく。これで MB の取り付けの準備は OK 。
 ねじの位置に合わせて MB を取り付ける。

 それから配線をセット。
 HDD は起動の確認をしてから取り付ける予定なので、スイッチだとか、前面の USB の配線などを、説明書を参考にしてセットしていく。
 だいたい終わったところで、グラフィックボードを刺し、コネクタを繋いで、電源を入れてみる。
 そう、電源を入れてみる。
 だから、電源 ON なんだが、ウンともスンともいわない。ふむ……。

 どうして?
 よくわからん。
 ちょうど昼になったので、コンビニ弁当を。

 納得いかんなぁ〜。って、動かないんだから納得もなにもないよね。
 なんのテストもしないまま組み込んじゃったからなぁ。
 ということで、一度ボードを取り外す。う〜ん、面倒。
 とりあえず CPU をチェック。以前テスト用に用意した MB に CPU とクーラーとメモリとグラボを組み込んで、電源とコネクタを繋いで確認してみる。
 ちゃんと動く。
 ということは、CPU は OK。

 じゃなにか? 買ったばかりの MB が逝っちゃってる?
 いやいや、そんなことはないでしょう。とりあえず、新しいボードに CPU をセットして、クーラーとグラボをぶっ刺して電源 ON。ファンは回れどなんの音沙汰もなし……。

 ふむ……。
 もう一度、別のボードでチェックを、と思って CPU を触ってみたら冷たい。
 うん?
 もしかして、電気行ってない?
 ということで、4pin ではなく、8pin の方に電源を繋いでみたら、あら不思議ちゃんと動きましたよ。
 なるほど、そういうことだったのか。といってどういうことなのかよくわからんけど、ともかく電気が CPU に供給されていなかったということなんだろうと勝手に解釈。事実、ちゃんと画面が表示されたわけだし。

 ということで、筐体にセットしてある電源を使って、テストしてみることに。これでちゃんと動けば組み立てができる。
 で、やってみたら、今度はビープ音がしてなにも表示されず。どういうことだ?
 このビープ音はなに?
 もう一度、動いたはずの電源に繋ぎ直してみてもやはりビープ音。
 う〜ん、さっぱりわからん。

 で、ネットで調べてみたら DRAM が刺さっていないときに鳴る音だって。
 いや、RAM 刺してますけどね。
 ということは、このバルクのメモリがおかしいのか?
 ちょっと考えさせてもらおう。ふむ。
 そんなことで、改めて PC の修理は週明けに。しかし、このメモリどうしようかなぁ。他のメモリと交換してテストすべきなんだろうなぁ。でも、余分なメモリなんてないんだよなぁ。やれやれ。

|

« iOS 5.1 と Siri と | トップページ | 久しぶりの富士 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/44444075

この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと訳あって、PC の修理などしてみることに:

« iOS 5.1 と Siri と | トップページ | 久しぶりの富士 »