« Hikarie | トップページ | ときには日記について書いてみる »

2012.03.04

Outlook から Mail へ

 仕事といえば仕事なんだが、とりあえず Windows XP マシンの Outlook のメールデータを、MacBook Pro の Mail へと移行させることになった。
 いままでいろいろなメーラーを使ってきたけど、メールデータの移行で苦労したことはなかったので、簡単にできるだろうと思っていた。けど、それはぼくの認識不足だった。
 どうやら Outlook のデータと Mac の Mail ではデータの形式が違うらしい。いろいろと調べてみたら Unix mbox 形式へデータを変換できればインポートできるようだ。

 ということで、まず Outlook のメールデータの場所を確認。これは「コントロールパネル」の「メール」をダブルクリックして、プロファィルを選択してプロパティで確認できた。
 このデータをまずは適当なところへコピペしておく。

 データを Unix mbox 形式に変更するには、Thunderbird でデータを仲介してやると、すんなりと行くというサイトの記事がいくつかあった。けど、いまさら Win マシンと Mac に Thunderbird を入れてどうするんだ、ということで、この案は却下。
 で調べてみたらデータを変換してくれるプログラムが Vector にあることがわかった。
「OutlookExpress - To - OE5/6 Multi Converter」というやつだ。
 これを Win マシンにダウンロードして、コピペしておいた Outlook のデータをコンバート。それを USB メモリにコピーして MacBook Pro に移動させて、Mail の「ファィル」のところにある「メールボックスを読み込む…」で読み込めばいい。
 読み込みたいメールボックスの形式を選択するウインドが開くので「Unix mbox 形式」のチェックボックスを選択すればよろしい。
 ちゃんとデータを読み込んでくれる。

 ということで、データの移行は無事終了。
 でも問題がひとつだけ。この方法だとメールアドレスのデータは移行させることはできない。あくまでもメールデータだけ。
 というか、メアドのことまで頭になかったので、そこまで考えずにデータを移行してしまった。
 もしかしたら Tunderbird で仲介させた方がよかったのかもしれない。
 いずれにせよ、メアドをどうするのか宿題になってしまいました。ふむ。
 ちょっと考えよう。

|

« Hikarie | トップページ | ときには日記について書いてみる »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/44362279

この記事へのトラックバック一覧です: Outlook から Mail へ:

« Hikarie | トップページ | ときには日記について書いてみる »