« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012.03.21

梅、咲いてます。

12_03_21

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.18

波を思って

12_03_18

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.17

雨に濡れても

12_03_17

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.15

新宿 - TiltShift Gen

12_03_15

| | コメント (0) | トラックバック (0)

実は、日記の内容についてちょっと悩んでいる

 一昨日もそうだが、昨日の日記なんかもちょっと忙しない日になってしまっていて、まともな内容とは言い難い。
 でも、そうやって考えるとまともな内容の日記とはいったいなんなのか、ということになってしまう。そんなもの、あなた、答えなんかないに決まっているじゃないですか。
 自分の書きたいように書いたものが、その人の日記なわけで、だからぼくの書きたいように書けばいい。
 ところが、このところ、こんなものを書きたいのかと思ってしまっているわけだ。
 なぜかというと、テレビ見ながら適当に書き飛ばそうとしているからだ。時間がないのは仕方ない。だいたい時間には限りがあるわけだから、それをどう配分するのかというのは、いってしまえば永遠の課題でもある。
 みな、どうやって時間を使えばいいのかを考え、そして答えを求めて、本を読んだりしているぐらいだからね。

 だから、日記と blog を分けずに、たとえば荻窪圭のように書くのもいいんじゃないかとも思うんだが、いや彼がそもそも日記と blog を分けずに書いているのかどうか確証がないのだから、正確にいうと、彼の blog のような日記にするのもいいんじゃないか、ということだね。
 ものごとを正確になんて考えるとややこしくていけない。

 でも振り返ってみると、Web 日記というやつをぼくは 1996 年からだから、もう 12 年も書いているわけで、その間に何度も何度もこのことは考えていて、とくに blog をはじめてからも悩んで今のスタイルになっていることを考慮すると、それをちょっと忙しくなってきたからといって、じゃ別の形で、なんてあっさりと変えられるわけがない。
 ということは、まぁ、なるようになるということなのかもしれない。
 しかし、日記と blog の両方を書くというのは面倒ではあるんだけどね。

 ライフログには興味がないというのが、表向きのぼくの考えなんだが、実はそれはただそう思いたいだけなんじゃないかとこのところ疑いはじめている。そのことも合わせて考える必要があるのかもしれないなぁ。ふむ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.13

真っ赤なミニ

12_03_13

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.12

久しぶりの富士

12_03_12

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.10

ちょっと訳あって、PC の修理などしてみることに

 どこが壊れたのか確認したところ、まず MB が逝っているらしい。ということで、このボードを交換しましょうということになって、注文しておいた MB が届いたので、今日、修理をすることに。

 MB の説明書にざっと目を通して、とはいっても英文なのでじっくり読めないだけなんだけど、もともと刺さっていたボードと比較。電源スイッチ関係の差し込みがどこにあるのか、だいたいアタリをつけておく。
 まず HDD を取り出し、それから配線をすべて抜いて古いボードを筐体から外す。

 つぎに真新しいボードに CPU をセットして、クーラーを取り付けて DDR3 のメモリをきちんと差し込む。そのあと、ボードのねじ穴の位置を確認して、スペーサーの位置を調節しておく。これで MB の取り付けの準備は OK 。
 ねじの位置に合わせて MB を取り付ける。

 それから配線をセット。
 HDD は起動の確認をしてから取り付ける予定なので、スイッチだとか、前面の USB の配線などを、説明書を参考にしてセットしていく。
 だいたい終わったところで、グラフィックボードを刺し、コネクタを繋いで、電源を入れてみる。
 そう、電源を入れてみる。
 だから、電源 ON なんだが、ウンともスンともいわない。ふむ……。

 どうして?
 よくわからん。
 ちょうど昼になったので、コンビニ弁当を。

 納得いかんなぁ〜。って、動かないんだから納得もなにもないよね。
 なんのテストもしないまま組み込んじゃったからなぁ。
 ということで、一度ボードを取り外す。う〜ん、面倒。
 とりあえず CPU をチェック。以前テスト用に用意した MB に CPU とクーラーとメモリとグラボを組み込んで、電源とコネクタを繋いで確認してみる。
 ちゃんと動く。
 ということは、CPU は OK。

 じゃなにか? 買ったばかりの MB が逝っちゃってる?
 いやいや、そんなことはないでしょう。とりあえず、新しいボードに CPU をセットして、クーラーとグラボをぶっ刺して電源 ON。ファンは回れどなんの音沙汰もなし……。

 ふむ……。
 もう一度、別のボードでチェックを、と思って CPU を触ってみたら冷たい。
 うん?
 もしかして、電気行ってない?
 ということで、4pin ではなく、8pin の方に電源を繋いでみたら、あら不思議ちゃんと動きましたよ。
 なるほど、そういうことだったのか。といってどういうことなのかよくわからんけど、ともかく電気が CPU に供給されていなかったということなんだろうと勝手に解釈。事実、ちゃんと画面が表示されたわけだし。

 ということで、筐体にセットしてある電源を使って、テストしてみることに。これでちゃんと動けば組み立てができる。
 で、やってみたら、今度はビープ音がしてなにも表示されず。どういうことだ?
 このビープ音はなに?
 もう一度、動いたはずの電源に繋ぎ直してみてもやはりビープ音。
 う〜ん、さっぱりわからん。

 で、ネットで調べてみたら DRAM が刺さっていないときに鳴る音だって。
 いや、RAM 刺してますけどね。
 ということは、このバルクのメモリがおかしいのか?
 ちょっと考えさせてもらおう。ふむ。
 そんなことで、改めて PC の修理は週明けに。しかし、このメモリどうしようかなぁ。他のメモリと交換してテストすべきなんだろうなぁ。でも、余分なメモリなんてないんだよなぁ。やれやれ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.08

iOS 5.1 と Siri と

 Apple の Keynote で、新しい iPad が発表された。
 ぼくはこの Keynote のビデオを朝食後、雑用を片付けながら Mac で見た。
 驚くようなニュースはないかもしれない。けれど中身の濃い内容だったと思う。iPad の進化も、またアプリの充実も Apple は Apple だ。

 同時に、iOS 5.1 も公開された。
 ということで、ぼくの iPhone 4 も OS を 5.1 にアップデート。
 日本でも「Siri」が使えるようになったらしいけど、ぼくの iPhone は残念ながら「4」。だけど奥さんの iPhone が 4S なので、さっそくアップデートして試してみた。
 これ、ちゃんと使うとなかなかおもしろいかも。
 でも、奥さんの iPhone でしか使えないんだよな。

 そうそう気がかかりなことがひとつ。ぼくが作っているアプリ「Zushi Beach」の iAd の表示が消えてしまった。これは iOS の問題なんだろうか? それとも、コードをどこか変更しなきゃいけないんだろうか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.07

亀岡八幡宮

12_03_07

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.05

ときには日記について書いてみる

 とりあえず大々的に公言しているわけではないのだが、Zushi Beach の更新を毎日の更新に変更した。
 というか、土曜日から更新予定日を載せるようにしているのだが、いまのところ毎日翌日を予定日にしている。ということで毎日更新を再開しているわけだ。こっそりと。
 午前中に出かけることになってるので、のんびりとはできない。さっさと起きると、傘を差して海に行き、雨に降られながら写真を撮る。もう、カメラが限界に近いのだが、もうちょっと踏ん張ってくれると嬉しい。
 今朝はあまりにも寒いので、海から湯気が立ち上っていた。海水の温度と気温の差が激しいためだ。

 写真の選択をしてページの更新を済ませ、日記の整理をしていたら時間がなくなってしまった。
 こうぎちぎちに時間に縛られるのはちょっとぼくの生き方じゃないような気がする。特に、朝はすこしだけでいいから深呼吸するような余裕が欲しい。だったら早く起きろということになるんだが、その前に、日記の整理を当日やってしまうのはどうだろうと考えはじめている。

 大学の頃にリアル日記を書くようになったときから、前日のことを思い出しながら書いてきたのだが、そろそろそのスタイルを変えてもいいかもしれない。というのも、このところそこまで夜、酔っぱらうこともなくなったし、呑んで帰りが遅くなるということもほとんどないからだ。
 家で軽く呑むだけなら、その日に書いてしまった方が効率がよろしい。
 なに、次の日に書き加えたいことがあれば、べつに好きにすればいい。ただ朝はその日のことを思うだけにしたい。
 このところ、今日なにをしたいのかをマインドマップ風に書くようにしているんだが、これをもっと楽しんで書きたいと思うようになっているのだ。
 それでなにかがガラリと変わるわけではないだろう。でも朝の時間をすこしだけ違った角度から楽しめるようになるかもしれない。
 ということで今日から夜、日記を書きはじめるようにしてみよう。
 と、日記に書いてみた。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.04

Outlook から Mail へ

 仕事といえば仕事なんだが、とりあえず Windows XP マシンの Outlook のメールデータを、MacBook Pro の Mail へと移行させることになった。
 いままでいろいろなメーラーを使ってきたけど、メールデータの移行で苦労したことはなかったので、簡単にできるだろうと思っていた。けど、それはぼくの認識不足だった。
 どうやら Outlook のデータと Mac の Mail ではデータの形式が違うらしい。いろいろと調べてみたら Unix mbox 形式へデータを変換できればインポートできるようだ。

 ということで、まず Outlook のメールデータの場所を確認。これは「コントロールパネル」の「メール」をダブルクリックして、プロファィルを選択してプロパティで確認できた。
 このデータをまずは適当なところへコピペしておく。

 データを Unix mbox 形式に変更するには、Thunderbird でデータを仲介してやると、すんなりと行くというサイトの記事がいくつかあった。けど、いまさら Win マシンと Mac に Thunderbird を入れてどうするんだ、ということで、この案は却下。
 で調べてみたらデータを変換してくれるプログラムが Vector にあることがわかった。
「OutlookExpress - To - OE5/6 Multi Converter」というやつだ。
 これを Win マシンにダウンロードして、コピペしておいた Outlook のデータをコンバート。それを USB メモリにコピーして MacBook Pro に移動させて、Mail の「ファィル」のところにある「メールボックスを読み込む…」で読み込めばいい。
 読み込みたいメールボックスの形式を選択するウインドが開くので「Unix mbox 形式」のチェックボックスを選択すればよろしい。
 ちゃんとデータを読み込んでくれる。

 ということで、データの移行は無事終了。
 でも問題がひとつだけ。この方法だとメールアドレスのデータは移行させることはできない。あくまでもメールデータだけ。
 というか、メアドのことまで頭になかったので、そこまで考えずにデータを移行してしまった。
 もしかしたら Tunderbird で仲介させた方がよかったのかもしれない。
 いずれにせよ、メアドをどうするのか宿題になってしまいました。ふむ。
 ちょっと考えよう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.02

Hikarie

12_03_02

 久しぶりに渋谷の東口を出たら、目の前に真新しいビルが建ちかけていた。
 Sibuya Hikarie。
 そうか、もしかしたら今年オープンなのか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012.03.01

曇り空の夕焼け

12_03_01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »