« もういいかい | トップページ | 夕陽の色 »

2012.01.13

iPad のバッテリーが予想以上に保つことを改めて知った

Img_0256

 このところ車で移動することが多くなっている。
 昨日は天王州の近くへ、今日は葉山を抜けて横須賀へ行ってきた。
 はじめて行くところも多くて、そういう場合、カーナビに任せてドライブということになるんだろうけど、ぼくが乗っている年代物のオデッセイにはそんなものは付いていないし、必要もほとんど感じていない。
 iPad があれば十分だからだ。

 カーナビのアプリを使っている人もいるんだろうが、ぼくはデフォルトのマップで現在地を表示させているだけ。
 これでだいたいどこへでも行ってしまう。
 もともと適当に運転していたら目的地になんとなく着いてしまったという経験を、もう免許を取った頃から続けているから、特に不便を感じたことはない。

 マップなら現在を GPS で知ることができるし、細かな道が知りたいときには、路側帯に車を寄せて、じっくりと確認することにしている。
 ただ昨日はまったくはじめての場所で、しかも首都高を走ったのでちょっと不安ではあった。案の定、出口を勘違いしてちょっとだけ行きすぎてしまったようだけど、逆戻りしてさほど遅れることなく目的地に着くことができた。

 それはいいんだが別の不安があって、いままでは iPad をカーナビ代わりに積極的に使っていなかった。それはバッテリーの保ちだ。
 バッテリー切れがなんとなく不安だったので、こまめに電源を OFF にして、たとえば信号待ちのときに電源を入れてといった使い方をしていたんだが、昨日、ものは試しと ON のままドライブしてみた。自宅から三十分ほどのところにある鎌倉の某所へ立ち寄り、それから国道一号、戸塚から横浜新道、そして首都高と走って、天王州のあたりの目的地まで一時間半ほど、帰りはそこから自宅まで二時間ちょっと。合計で、四時間ちょっとを走ったんだけど、それでも 50% 以上残っていた。

 以前、iPhone でマップを見ながら歩いていたらみるみるバッテリーが減っていくのがわかった驚いたことがあったんだが、そんな心配はまったく無用なんだなぁ。
 いや、改めて iPad のバッテリーの保ちに感心してしまった。

 ということで、今日も横須賀まで往復三時間を ON のまま走行。60% 以上残っていた。
 これなら iPad があれば大丈夫。カーナビなんてマジでいらないよね。

|

« もういいかい | トップページ | 夕陽の色 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/43732247

この記事へのトラックバック一覧です: iPad のバッテリーが予想以上に保つことを改めて知った:

« もういいかい | トップページ | 夕陽の色 »