« 帰り道 | トップページ | 海があるから »

2011.12.25

マウスポインタがあらぬところへジャンプしてしまう件について

 ぼくはドキュメント書き、それも blog や日記がメインなんだが、文章を書くときには MacBook を使っている。
 デスクに置かれた iMac はどちらかというと画像系の処理だったり、Web の作業や、アプリ関連の仕事をするときに使うようにしている。だから、今回のトラブル、MacBook でドキュメントを書いている最中に、マウスポインタにあらぬところへジャンプされてしまうととても困ってしまうことになる。
 書いている途中でポインタがどこかへ行くだけならまだしも、勝手にクリックされたりすると、あっと思ったときには打ち込んだばかりの単語が消えたり、パラグラフごと消えることも起こりうるのだ。というか、実際に消されちゃったわけだけどね。

 ということで、この現象が激しくなった一昨日から昨日まで仕方ないのですべて iMac で作業するようにしていた。
 でも、やはりいままでの習慣をいきなり変えるというのは、多少の違和感を伴うだけでなく、作業効率の低下を招いてしまう。
 なんとかならんのか、と思いながらもどうしたらいいのか、実は途方に暮れていた。
 途方に暮れるついでに、若干の憎しみを込めて、トラックパッドのボタンを乱打したり、パット上をぐりぐりと指を往復させたりしてしまった。

 で、今日になって、ものは試しと MacBook で文章を書いてみたら、というか、これを書いているわけだけど、ジャンプしなくなっていた。
 修理か交換かなんて悩んでいたのが嘘のよう。
 なんのことはない、ボタンの乱打でたぶん直ってしまったのだ。
 そういえばこのところボタンのクリック感がどうも中途半端な気がしていたんだが、ボタンがなにかに引っかかったような状態になっていたのかもしれない。それが原因だったのだろう。
 新しい MacBook Air を買う口実になると思っていたんだが、ちょっとだけ残念。もちろんホッとした気持ちの方が大きいんだけど、ね。

|

« 帰り道 | トップページ | 海があるから »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/43503967

この記事へのトラックバック一覧です: マウスポインタがあらぬところへジャンプしてしまう件について:

« 帰り道 | トップページ | 海があるから »