« どこかにある海 | トップページ | 波打ち際の午後 »

2011.11.23

勤労に感謝したいけど

 勤労感謝の日がどういう趣旨で制定されているのか、なんとなく想像はつくものの実は正確には知らない。
 感謝するのは大変結構なことだとは思うんだが、個人的な話をして差し支えなければ、感謝すべき勤労をちゃんとやっているのかという自問に行き当たってしまう。
 いや、なんとなく仕事しているだけで勤労はしていないんじゃないか、という照れに近いものがあることは確かだが、実は今年は基本的に仕事がほとんどなくて、まったくといっていいけど働いたという実感がなかったりするのだ。
 その証拠に、わたしの財布は月や火星まで飛んでしまえるぐらいに軽くなってしまった。

 なのにもう十一月も終わりが近付いている。
 今年があとひと月で終わっちゃうんだから、実はそんな身に覚えのない勤労に感謝して休まずに、せっせと働くべきなのだ。
 幸い朝一で打合せがあったので、一応仕事はした。
 しかし、こんなことで埋め合わせなどできるはずもなく、もしかしたら人生最後の休暇を取ってしまったんじゃないかと漠然とした不安に駆られる一日だったりする。でもまぁ、財布の中身が少しでも増えるなら、休みはなくなってしまってもいいんだけどね。
 いや、マジで仕事をしないと年が越せないから。

|

« どこかにある海 | トップページ | 波打ち際の午後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/43118973

この記事へのトラックバック一覧です: 勤労に感謝したいけど:

« どこかにある海 | トップページ | 波打ち際の午後 »