« 風と波と海と | トップページ | キミの名は »

2011.10.18

iPhone アプリ作ってます

10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室 (10日でおぼえるシリーズ) まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室  iPhone アプリを作っている。
 いや、My Railway のことではなくて、別のアプリだ。もっとも作っているとはいっても勉強中ということなんだけど、ぼく企画してプログラマに作ってもらっているわけではなく、ぼく自身の手で作れるものもあるんじゃないかということでチャレンジしている。
 いきなり Xcode 開いて、そのままばしばしコーディングすることなんかできない。
 もうこの業界に長くいるけど、コードっぽいものが書けるとしたら、せいぜいが html ぐらいなもの。Java Script も見よう見まねで理解できる範囲のことはなんとかやれているけど、それ以外はやったこともなければ、やれるとも思っていない。
 一時期、Perl を触ってみようとトライしたことがあったけど、Hello World ってプリントして終わり。すぐに挫折してしまった。
 ぼくにはプログラマの素養がまったくない、とそのときに悟った。

 そのぼくがなぜいまになって iPhone アプリにチャレンジしているかというと、作りたいアプリがいっぱいあるからだ。もういろんなアイディアが頭の中で渦巻いている。けれど、それをすぐに形にできる環境がない。
 プログラマに手弁当で頼むわけにもいかないし、協力をしてくれるといってくれる友だちや知人はいるけど、実際に頼めるのかというと、時間的な問題なんかがあって、どうしてもすぐに着手できない。あたりまえだよね。

 じゃ、自分でできることはとりあえずやってみようということで、チャレンジしてみることにした。
 で、まずこの写真の二冊の本を買って勉強中だ。

 今日は「10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室」の Lesson 5 と 6 を参考にして Web Viewer のアプリを作ってみた。
 Xcode にはシミュレーターがついていて、Mac 上で実際の動作を確認することができる。
 自分の Web サイトを表示するように url を変更してやってみた。
 なるほどシミュレーター上でちゃんと動作している。「Back」ボタンも「Foward」ボタンもきちんと機能している。って、このあたりは Xcode に用意されている機能をそのまま使うだけだからまったく問題なし。

 で、そこまでやってみたら実機でも試してみたくなった。
「10日でおぼえるiPhoneアプリ開発入門教室」には、実機で動かすための手順なんかは詳しく載っていない。それは「まるごと学ぶiPhoneアプリ制作教室」がカバーしている。まぁ、だからこの二冊を買ったんだけどね。
 iOS Dev Center にログインして、開発者の証明書を取得したり、プロビジョニングファイルを作成、実機の登録して、アプリをダウンロード。いま使ってる iPhone 4 で実際にアプリを起動してみた。

 いや〜、なんかいい感じじゃないですか。
 本に書いてある通りに作ったとはいえ、自分で作ったアプリが自分がいつも使っている iPhone 上で動いているというのは。
 なんか、じんわりと嬉しくなってしまった。

 まぁ、まだ勉強しはじめたところだけど、まずはビュア系のアプリを作ってみたいという考えがあるので、というか、ゲームアプリはさすがにちょっと勉強したぐらいで簡単には作れないので、ぼくにできることといったらその程度だろうとは思っているけど、なんとか形にしてみたい。
 Web サイトのデザインなんかも絡めて、見せられるようなものになったら App Store にも登録してリリースするつもりだ。
 まぁ、いつのことになるのかわからないけど、けどその気になればきっとできると思っている。このあたり、とても楽観的だから。
 そのときには、改めて報告するのでよろしくね。

 さてと、明日はどんな勉強しましょうか。
 この続きだと、ブラウザを完成させたら、その次は時計のアプリを作ることになりそう。実用的といえば実用的だな。
 明日が楽しみ。

|

« 風と波と海と | トップページ | キミの名は »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/42585900

この記事へのトラックバック一覧です: iPhone アプリ作ってます:

« 風と波と海と | トップページ | キミの名は »