« 黄昏雲 | トップページ | ウォーミングアップというやつが必要だった »

2011.09.14

これがエイ

11_09_14b

 朝、いつものように波打ち際を歩きながら写真を撮っていたら、打ち上げられたエイを発見。
 棘の部分をきちんと確認したかったので、写真に撮ってみた。

 尾の途中で枝分かれしているように見える部分が棘だ。イメージ的には尾の先が棘のような気がしていたんだが、そうではなくて、尾の上部に棘がくっついている格好だ。棘には細かな返しがある。
 どうやらこれはアカエイらしい。きっとぼくの右足を刺したやつも同じ種類だろう。
 写真のエイの大きさは、本体がちょうど手のひらを広げたぐらい。そんなに大きくはない。大きなものになると座布団ぐらいの大きさのやつもいるらしい。そんなやつに刺されたら堪らないだろうなぁ。

 五月頃から八月頃まで産卵のために湾内に来るらしい。卵胎生で、砂地に十尾ちかくの仔魚を生むそうだ。
 食用としても用いられているらしいんだが、ぼくは食べたことがないなぁ。しかも、こんな姿を見ると食べようという気にならないんだけど……。
 ともかく海に入るときは摺り足で。エイには気をつけよう。

|

« 黄昏雲 | トップページ | ウォーミングアップというやつが必要だった »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/41692450

この記事へのトラックバック一覧です: これがエイ:

« 黄昏雲 | トップページ | ウォーミングアップというやつが必要だった »