« ヒルズで打合せを | トップページ | 飯田橋で打合せを »

2011.09.11

とりあえず泳ぎ納めだと思うけど

11_09_11

 逗子に来て、二度目の夏が終わろうとしている。もっともまだしばらくは残暑が続くだろうから、夏が終わってしまったわけではない。
 けれど、もうさすがに海で泳ぐことはないだろうと、思いながら泳いだのは先週末のこと。けっこういい感じで、しかも自分としては長目の距離を泳ぐことができて、それなりに納得していた。
 100 ストローク泳いだので距離にしてだいたい 250m に届くかどうかというところだろうけど、この距離を一気に泳ぐことができたのだ。ぼくとして画期的なことだった。25m を往復することはできても、長目の距離を、それも 50m 以上を連続して泳ぐなんてなかなか機会はないし、いままでそんなことができるとも思っていなかったからね。

 ということで、今日はのんびりと日光浴を楽しむつもりで、椅子を持って海へ出かけた。けど、目の前にひろがる碧い海を見ていたら、やっぱり泳ぎたくなってしまった。
 まぁ、そんなこともあろうかとゴーグルだけは持ってきていたから確信犯といえるかもしれない。

 先週末はまだ海水浴場が開設されていたので遊泳エリアを区切るブイが浮かんでいたけど、その期間も終わり、なにもない状態になっている。もっとも、だから無秩序状態で、かなり浅いところにまでウインドサーフィンや SUP を楽しむ人たちがいる。
 ということでほんとうにちゃんと泳げるのかどうか疑問だったけど、なにのんびりと楽しめばいいんだからと泳ぎはじめた。
 波も穏やかで、また海の水も澄んでいて気持ちよく泳げたこともあって、とてもスムーズに泳ぐことができた。自分としてはとても意外なんだが、どうやら 400m ほど一気に泳いでしまえたようだ。

 去年、海で泳ぐようになったときは、まだ海で泳ぐということになれていなかったせいもあってせいぜい 50m とか 100m に到達するかどうかだった。距離を泳ぐなんてことは、できっこないことだと思っていたことも確かだ。
 それが、まぁどういうことでしょう。

 とても不思議なことなんだが、このままどこまでも泳いでいけそうな感覚になり、どんどん泳げてしまえるようになっていた。海中で吐く息と、顔を出したときに吸うタイミングなんか意識することなく、波をかぶって水を飲んでもまったく動じることなく、自分のペースでのんびりと水を掻きビートを打って、ただ泳いでいく。
 ちょっとランナーズハイに似たような感覚に囚われたことも事実。スイマーズハイって言葉があるのかどうか知らないけど、もしかしたらそんな状態だったのかもしれない。

 とても気持ちよくて、何度も泳いでしまった。
 もしかして、きちんと練習をしたら 1km ぐらいはいけるかもしれない。
 いや、まぁ、そんなことを試そうとは思ってはいないけど、しかし、それなりの距離を泳げるようになったのは事実だ。
 なんだか新しいことにチャレンジできそうな気になっている。それがどんなことなのかはわからないけど、ね。
 ということで、海での泳ぎ納めはとてもいい一日になった。
 プールではこの感覚は味わえないだろうなぁ。それでも、今年はちょっとまじめにプールで泳ぐことにしよう。

|

« ヒルズで打合せを | トップページ | 飯田橋で打合せを »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/41667539

この記事へのトラックバック一覧です: とりあえず泳ぎ納めだと思うけど:

« ヒルズで打合せを | トップページ | 飯田橋で打合せを »