« 波待ち | トップページ | 今日も波待ち »

2011.08.05

最後の日に逝ってしまった

 ということで、今日が最後の日というわけだ。って、いきなり書いてもわからないね。
 いままで、拠のない用事と書いてきたことだ。
 だからどうだということもないんだけど、ちょっとした区切りであることは間違いない。二ヶ月ちょっと平日毎日やってきたことだからなぁ。といってたいしたことじゃない。
 某家電量販店の店頭に立っていた。販売のお手伝いみたいなものだと思ってもらえばいい。
 詳細な説明は憚られるし、そこでどんなことをやっていたのかも、きっと書いてはいけないだろう。なにより、そこの店の事情はどんなものかなんていう話も公にはできない。つぶさに書いていくとなかなかおもしろい話になることは請け合いなんだが、さすがのぼくでも書けない。
 呑んだ拍子にウッカリこぼすことはあるかもしれないので、もしどうしても訊いてみたいという奇特な方は、呑みに誘って欲しい。おごりとなるとさらに口が軽くなることも考えられるので、あんなことやこんなことまで聞けるかもしれない。なんてね……。

 というところまで書いた途端、iPhone が飛んでしまった。
 「奇特」という文字を変換しようとしているところで、突然 Activation の画面に切り替わり、あたりまえだけどそこからさきに進めなくなってしまった。
 まあ、開発用のアプリチェックのためもあって、iOS を 5 にしていたので、なにがあっても不思議ではない。けど、なにもこのタイミングで逝ってしまうこともなかろうと思うんだが、それとも、このネタは書いてはいけないという思し召しなんだろうか?

 どっちにせよ、すぐに復帰などできるはずもなく、というのも、基本的にこの文章は電車の中で、しかも iPhone で書くことにしていたので、もはやなにもすることができず。
 そのまま出勤して、無事に一日を終えると、まっすぐ家に帰り、iPhone の Restore。だいたい iOS 5 にしてしまっているので、「復元」を選択しても、そのまますんなりとできない。通常あり得ない OS をインストールしてしまっているので、4.3.5 に戻すことができないのだ。

 仕方なくリカバリーモードという奥の手を使う。
 って、これが奥の手かどうかよくわからないんだが、完全にシャットダウンしてから、ホームボタンを押したまま USB ケーブルを接続。iPhone を認識してくれたのでそのまま復元。
 ただし、本来 Back Up されていたデータは使えず。もちろん、iOS 5 にしてしまっているから。
 ということで、出荷状態に戻してもよかったんだが、アプリのインストールも面倒だろうと、以前使っていた、というか、いまも Wi-Fi だけで使っている iPhone 3G のバックアップデータを使用。
 なんとか元に戻すことができた。
 しかし、アプリはまた整理し直さなきゃ。やれやれ。
 で、OS はどうしようか、また iOS 5 にするべきか、しばらくはこのまま 4.3.5 を使うべきか。
 ちょっと悩んでみることにしよう。
 それにしても、なぜ今日だったんだろう?

|

« 波待ち | トップページ | 今日も波待ち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/41106779

この記事へのトラックバック一覧です: 最後の日に逝ってしまった:

« 波待ち | トップページ | 今日も波待ち »