« こんなチャレンジ | トップページ | 海星 »

2011.08.08

まだ腫れてるよ

 朝、少しだけ余裕ができた。
 もちろん時間的にだけど。
 いままで、朝、起きるとそのまま海まで行き、写真を撮って帰宅して、その写真を Web サイトにアップしていた。でないと出かける時間に間に合わなくなるからだ。
 けれど、出かける用事がなくなった。
 ということで、写真を撮るところまでは同じなんだが、そのまますぐに帰らずに 30 分ほど海で泳ぐことにした。
 去年はジョギングしたあと泳いでいたんだが、今年は撮影したらそのまま泳ぐことになる。

 昨日までの波も若干落ち着き、しかも月曜日ということもあってサーファーたちの姿もない。これは泳ぎやすいよなと思いながら、海へ入った。なにも考えずにずんずん海に入っていったんだが、膝あたりまでの深さを超えたところで、なにか堅いものを右足が踏んだ。
 その瞬間、なにかに咬まれたような痛みが走った。
 すぐに右足を確認したけど、5mm ほどの幅で傷があった。そこからすこしだけ血が出ている。
 まさか咬みつくような生き物は海にいないだろう。
 だから、歪な形の石でも踏んで切ってしまったんじゃないかと思って、そのまま泳ぐことにした。もちろん泳いでいる間、右足が少し気にはなったけど、傷に海水が染みているんだろうと放っておいた。
 けれど海からの帰り道、歩くたびに足に痛みが走るようになった。
 血は止まってはいたけど、しかし、右足が痛む。一歩歩くたびに痛んだ。

 帰宅してすぐに痛みは引くだろうと思ったけど、まったくその気配はない。それどころか痛みは酷くなるし、腫れ上がってきてしまった。
 これって、マジで毒にやられてるよね。
 そう思ったけど、いまさら傷から毒を吸い出すわけにもいかない。だって帰ったときには、怪我をしてから 30 分以上は経ってるから、傷口を切り開いて吸い出そうとしても、肝心の毒はすでに散ってしまっている。後の祭りとはこういうことをいう。ふむ。

 こんな痛みをいままで経験したことがない。痛痒いといえばいいんだろうかただ痛いだけではない。それも時を経るごとに酷くなる。七転八倒とまではいかないけど、五回ぐらいは転げ回りたいぐらいの痛さだ。
 この毒って、拷問に使えるんじゃないかなんて思ったりもした。それぐらい痛い。
 だいたい動き回っていないと、というか、足にそれなりの刺激を与えていないと痛くてじっとしていられないのだ。寝ることすらできない。横になっても足が痛む。しかも、その痛みが単純ではない。いろいろな種類の痛みがミックスで右足の神経を嫌というほど逆撫でしてくれる。

 それにしても頭に来るのは、原因がいったいなんなのかさっぱりわからないことだ。
 なんだろう?
 ググってもこれだという記事に行きあたらない。巻き貝でも踏んだのかもしれない。どうやら毒を持っているらしい。とはいえ、まったくといっていいほど確信がない。だいたいそんな話を、この歳になるまで聞いたことがないからだ。
 なんてことを考えていても、ただただ痛みが襲いかかってくる。
 結局、5 時間ほど痛みは引かなかった。
 痛みが引いたときには、じつは知らない間にソファでスヤっていた。いや、気絶睡眠に近かったのかもしれない。

 痛みは昼には引いたけど、しかし腫れはそのまま残っている。
 これを書いているいまでも右足は腫れたまま。
 それでも明日もまた海で泳ぐと思う。いや、もう刺されないと思うし。
 もちろん慎重に海には入ると思うけど、ね。

|

« こんなチャレンジ | トップページ | 海星 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/41135355

この記事へのトラックバック一覧です: まだ腫れてるよ:

« こんなチャレンジ | トップページ | 海星 »