« 海星 | トップページ | もうひとつの鎌倉 »

2011.08.18

エイに刺された男の話

 海で右足を刺されたのは先週の月曜のこと。
 そのあと、奥さんの実家へ里帰りしたこともあって、blog を一週間以上休んでしまった。ちょうど帰省ラッシュと重なって、行きも帰りも 13 時間以上のロングドライブになってしまい、かなり疲弊したこともある。帰ってきてからはすぐに仕事で外出したりと、まぁ、落ち着きを取り戻すのにちょっと時間がかかってしまった。おまけにこの暑さだしね。

 とりあえず疲れもなくなり、ようやく出かける前の生活に完全に戻ったのは今日だろうか。朝、海で撮影したあと、そのまま泳いだ。実は、まだ刺された足は完治していない。ちょっと腫れが残っているのだ。しかも刺されたあたりはしこりになっている。
 その犯人がはっきりとわかったのは、刺された翌日、SUP のインストラクタと海で話をしたからだ。
 それはエイでしょう。
 ということで犯人ははっきりした。逗子海岸にはけっこういるらしい。だから朝早くや暗くなってから海に入るときには気をつけなければいけない。

 そのインストラクタと今日の夕方、久しぶりに海で会った。
 ぼくの足のことを心配してくれていた。
 ついでに一昨日、エイに刺された人の話も教えてくれた。
 かなり大型のエイだったのかもしれないが、刺された男はその場で気を失い、口からは泡を吹いていたそうだ。もちろんそのまま救急車で病院へ搬送されたらしい。

 ということは、ぼくはかなり運がよかったということになる。
 刺されたとはいっても、そのまま海で泳ぎ、痛む足を引きずりながらだったけど、自力で家に帰ることができて、その後はなんともなく過ごしているからね。
 しかし、そうか、そこまで強烈な毒だったんだ。ときには気を失うほど。
 これからは気をつけなければ。
 そう、海へ入るときは摺り足。これが基本だ。

|

« 海星 | トップページ | もうひとつの鎌倉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/41267861

この記事へのトラックバック一覧です: エイに刺された男の話:

« 海星 | トップページ | もうひとつの鎌倉 »