« 朝日を浴びて | トップページ | 波の模様 »

2011.07.14

手間かもしれないけど

 平日は、同じような時間に同じ場所に出かける。やることも同じなので、あたりまえの話だが、同じものを鞄に入れて出かける。
 ちょっと草臥れかけている Tumi のバッグに必要なものを、入れっぱなしするのではなく、出かける前にひとつひとつ確認をしながら入れるようにしている。
 以前は、出かけるときには必要な小物なんかは入れっぱなしにしておき、連日同じ場所へ同じ要件で出かけるときは、いちいち鞄からものを出すことなく、必要なもなのがあれば追加して出かけていた。

 それが、いつからか帰ると鞄の中にあるものはすべて出して、整理をしてから鞄自体も適当な場所へ置きっぱなしにするのではなくその都度しまうようにしている。
 だからなにか変わったのかといわれると、特になにかあるわけじゃない。ただ忘れ物は減った、というかほとんどなくなったといっていいだろう。空っぽのカバンにその都度必要なものを入れていくのだから、忘れようがないといえば、それまでだ。
 それが入れっぱなしになっていると、あれは入っているはずだよなと確認もしないから、肝心なものを忘れることになる。

 と書いて、なんだかなにかに似ていることに気がついた。
 空っぽにして、整理する。そう、GTD だ。
 頭にあることをリスト化することにも、意味はあるんだが、もうひとつ大きな意味があることが、すべてを書き出して頭の中を空っぽにするということだ。

 混乱してなにから手を付けるべきなのかわからなくなったり、時間に追い詰められパニック状態に陥り、手当たり次第に手をつけようとして逆に時間の無駄遣いをしてしまうことになる。
 それを改善する方法のひとつが、頭が空っぽになるまですべてをリスト化して、そのリストを粛々とこなしていくというやり方だ。
 合理的だ。
 図らずも、GTD を試してみる前に、鞄に入れるモノで同じ考え方を実行していたんだなぁ。って、なに、実は佐藤可士和の「超整理術」の影響もあったんだけどね。
 なるほどその都度、きちんと確認するようにすれば、鞄に入れるモノも頭にあるモノも忘れ物をすることはないということなのかもしれない。

|

« 朝日を浴びて | トップページ | 波の模様 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/40849009

この記事へのトラックバック一覧です: 手間かもしれないけど:

« 朝日を浴びて | トップページ | 波の模様 »