« それでも埋没する日常 | トップページ | イノベーションって »

2011.06.16

だから日常は

 それでも埋没する、はずだったけど、さすがに二日続けてアクシデントに遭うと、そういうわけにはいかない。
 昨日は朝の電車が遅れたが、今日は帰りの電車が遅れた。
 朝のアクシデントは、その後の時間が長いから感覚的にも日常と変わらないイメージで過ごすことができたが、夜のアクシデントはその後の時間が短いだけに印象に残りやすい。しかも昨日は 30 分ほど遅れただけだったが、今日は振替輸送ということで、いつも使う JR ではなく江ノ電で鎌倉まで戻ったから、その印象はさらに強くなっている。

 そのおかげで、いつもの毎日ではなく、いつもとはちょっと違った一日になった気がする。
 だからといって、一日の中身が特別だったかというとそういうわけではない。
 なるほどやはり特別な一日にするというのは、もっともっと工夫が必要なんだということだろう。これはこれでなかなかに手強い課題なのかもしれない。二日続けて起こったアクシデントがそのことを教えてくれた。

 しかし、江ノ電で通うってのはどうなんだろうねぇ。
 駅の間隔も短いし走行スピードもちょっと控えめ。駅の雰囲気ものんびりしているし、乗客もなんとなく鷹揚としてしていて、どこか牧歌的ですらある。
 逗子に住むようになって、ある意味のんびりとしたリズムが染みついてきているけど、これにさらに牧歌的な感じが加わったらどうなっちゃうんだろう。自分のことだけど予想がつかないし、それはそれでちょっと興味があるなぁ。

|

« それでも埋没する日常 | トップページ | イノベーションって »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/40425267

この記事へのトラックバック一覧です: だから日常は:

« それでも埋没する日常 | トップページ | イノベーションって »