« 海が待っている | トップページ | 雲が広がるとき »

2011.05.10

ときには怒ることもある

 腹を立てるのに、いちいち論理立てた理屈はいらない。
 というか、理屈を考えていたら、だいたい腹立ちは収まってしまうものだ。
 だからときには感情にまかせて怒ることがあってもいいと思う。
 いつもニコニコしていられるって、どこかちょっとだけ無理があるからね。そういう意味では、心の健全さを保つために感情が波立ったときには素直に怒ってしまった方がいいと思う。

 ということで、朝、メールを読んで怒りを覚える。
 これが、なかなか収まってくれない。まぁ、いままでの経緯もあって、溜まっていたものに火が付いてしまった格好だから、そう簡単に収まりがつくはずもない。
 Every Breath You Take という曲は、とても綺麗な愛の唄だけど、それを「怒り」という単語に変えてしまいたいほど、なにかするたびに怒りの炎が燃える。
 こういうのは正しい間違いじゃないんだよ。怒りに火をつけたのがいけないのだ。
 まぁ、よほど溜まっていたんだろう。
 今日一日、この腹立ちは収まらないだろうなぁ。

|

« 海が待っている | トップページ | 雲が広がるとき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/39937976

この記事へのトラックバック一覧です: ときには怒ることもある:

« 海が待っている | トップページ | 雲が広がるとき »