« 手頃な波 | トップページ | 透き通る海 »

2011.03.27

Time Warp


 実は、ここ何日か「The Rocky Horror Show」に填っている。
 というか、再燃してしまったといった方がいいんだろうか?
 この映画を最初に見たのは大学の頃。中野の武蔵野館という、その当時は上映中でもたばこが吸えたというとんでもない映画館であった。もうないだろうなぁ。
 これはカルトムービーの元祖ともいえる映画で、ぼくが見たときもファンの女の子が、ティム・カリーが登場してきたところでクラッカー鳴らしたりして大騒ぎしていたけど、アメリカではいまだにお約束の突っ込みを入れたり、上映と同時に舞台で役者が芝居を同時進行させるといったパーティ形式の上映が、いまでも続いているらしい。
 DVD にも、アメリカでの楽しみ方を実際に体験できるメニューがあって、映画の途中で画像が切り替わって、お騒ぎしているホールの様子を見ることができる。

 それはそれとして、なぜにいまぼくが「The Rocky Horror Show」なのかというと、明確な理由はなくて、Mac でこれを流し見しながら漫画本を整理していたんだが、どうやらそのときに聴いた劇中の唄のひとつ「Time Warp」が耳について離れなくなってしまったのだ。
 きっかけなんてそんなものだ。
 でも、なかなかパンチの効いたいい唄なんだよね、これが。

 ということで、なんとか iTunes で聴けるようにできないものかと、ふっと思い立ち、あれこれ調べてみた。
 一番まともな方法はサントラ盤の CD を購入することである。
 それは間違いない。しかし、iTunes Store には売っていなかった。
 じゃ、Amazon で注文するか?
 それがまっとうな大人の考え方だろう。それはぼくも理解している。
 けど、いますぐに聴きたい。

 そう、手に入らないとなると、ともかくいますぐなんとかしたくなってしまう。どうやらぼくはあまりまっとうな大人とはいえないようだ。
 最初は DVD のサウンドから抜き出せないかといろいろとやってみたんだが、これがうまくいかない。
 あっ、You Tube があるじゃん。ということで、You Tube で検索したらちゃんとありました。いや〜、You Tube ってなんでもあるんだなぁ。
 しばらく You Tube で聴いていたんだが、これを iTunes に取り込むことはできないんだろうかという邪な考えが、ふっと頭をよぎってしまった。
 こうなると駄目なんだよなぁ。
 ダメ元でいろいろググってその方法を調べてみた。
 いや〜、蛇の道はなんとやら、ということで、できるんだね、これが。
 理屈としては映像をダウンロードして、そのデータからサウンドだけ抜き出して、iTunes で読み込めばいい。なるほど。

 ということで聴いてます「Time Warp」。もちろん You Tube で。
 いちおう分別のある大人、ということです。
 酔っぱらって聴くとついつい振り付け通りに踊りたくなっちゃうんだけど、さすがにクラッカー鳴らしたりはしていない。いまのところ。

|

« 手頃な波 | トップページ | 透き通る海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/39388417

この記事へのトラックバック一覧です: Time Warp:

« 手頃な波 | トップページ | 透き通る海 »