« グッドウェーブ | トップページ | 快晴 »

2011.01.17

アジアカップ vs サウジアラビア戦

 アジアカップの予選。
 vs サウジアラビア戦。
 予選最終戦。この試合に勝つか引き分ければ準々決勝へと駒を進めることができる。対するサウジアラビアはすでに敗退が決まっていて、しかも、初戦に負けた段階で監督が更迭され、二試合目に負けてサッカー協会化一様の首が飛んでいる。
 他の国の事情にあれこれ口を挟むつもりはないが、ここまで短絡的に首を切るのは継続性という点ではどうなんだろう。
 そういう意味では、ザッケローニ監督には最低でも任期満了してもらいたいところだ。せっかくゾーンで守るという守り方ができはじめているんだからね。

 さて、敗退が決まっているとはいえ強豪のサウジがそうやすやすと主導権を握らせてくれるようなことはよもやあるまい、というのが戦前の予想だったけど、あに図らんや、遠藤のスルーパスに飛び出した岡崎がループで GK を抜き、右足でゴールに蹴りこんだ先制点が決まると、なんとなく練習試合の様相を呈していき、前半だけで、3 得点。チームとしての熟成度が高まってきたのか、それとも相手の問題なのか、自分たちのペースで試合を進めることができた。
 後半も、さらに 2 得点。岡崎はハットトリック、前田も 2 得点と、そういう意味ではとてもいい形で勝利することができた。
 相手の手応えが、という問題はあるにしても、どの得点も素晴らしいゴールで、チームとしての連携ができあがりつつあることが証明されたといってもいいだろう。

 しかも右足の肉離れで戦線を離脱せざるを得なくなった松井に変わって入った岡崎の活躍と、怪我のためにスタメンを外れた本田の代わりに入った柏木がそれなりに動けていたことがうれしい。ベンチにいるメンバーのポテンシャルの高さも、これで示すことができたのではないだろうか。
 内田に変わって後半入った伊野波もいきなりのアシストを決めたしね。

 監督の試合の進め方や、あるいはチームのマネージメントという意味でも、確かな手応えを感じさせてくれた試合だったと思う。
 次はホスト国のカタールが相手で完全にアウェイ状態になるだろうけど、きっといい試合を見せてくれるはずだ。いまから楽しみ。

|

« グッドウェーブ | トップページ | 快晴 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/38517357

この記事へのトラックバック一覧です: アジアカップ vs サウジアラビア戦:

« グッドウェーブ | トップページ | 快晴 »