« 遠浅 | トップページ | Do it ( tomorrow ) »

2011.01.24

捨てるよ

「断捨離」とまではいかないけれど、少しずつ整理している。
 といっても、逗子に引っ越しをしたときにずいぶん捨てたはずなのに、まだまだ捨てるものがいっぱいあるというのはどういうことなのか? という疑問はさておき、引っ越ししてからなんとなく溜まってしまったものから処分することに。

 まず仕事関係のドキュメント類。
 ペーパーレスが一番いいんだろうが、やはりいろいろな会社のさまざまな人たちと打ち合わせをすると、なんとなくその資料が溜まってしまう。どうでもいものからコンフィデンシャルなものまで、ついついデスクサイドに積んだままにしておくと、そこがなぜかドキュメント置き場と化してしまう。
 同じようなものに郵便物がある。
 その都度、中を確認してすぐに処分すればいいんだろうが、中にはわざわざ開けなくても内容がそれとなくわかるものがある。これを一度でもどこかに置いて、そのうえにさらに封筒を重ねてしまうと、これが瞬く間に未開封の郵便物の山と化す。
 いったん山になってしまうと、それをひとつずつ開封して、処分するもの、処理するものに仕分けるという労力が、とんでもなく無駄で骨折り損な作業に思えるから不思議だ。
 なんていっているうちに、事実ふたつほどの山になっている。やれやれ。

 とりあえずはドキュメント類をひとつずつ確認しながらシュレッダーで処分。あっという間に裁断された紙くずでいっぱいになってしまったので、その中身をゴミ袋に詰め替えて、さらにシュレッダー。

 なんとかドキュメントを片付けると、目の前にある郵便物の山がさらにその存在感を増す。
 ただ、見ているだけで滅入ってしまったので、今日はその山に手をつけることはやめておく。とんでもない疲労感がどっと湧いてくるのだ。
 ということで、デスク片隅に山になっていた名刺を片付けることに。
 これならさほど時間もとらないし、手間もかからないだろう。
 適当に必要なものだけを名刺ケースに放り込んで、あとはすべてそのままゴミ箱へ。ここでどういう基準で捨てようかなどと考えてしまってはなにもできなくなるので、パッと見て、その人の顔が浮かばないものはどんどん捨てる。あとで必要になったら、またもらえばいいし、その人の顔が思い出せないなら持っていても使い道はないのだ。
 そう勝手に考えてどんどん捨てる。
 これでずいぶん片付いた、はず。って、勝手に自分で思っているだけなんだけどね。

 明日はいよいよ CD を処分する。ということで、明日につづく。

|

« 遠浅 | トップページ | Do it ( tomorrow ) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/38606020

この記事へのトラックバック一覧です: 捨てるよ:

« 遠浅 | トップページ | Do it ( tomorrow ) »