« 捨てるよ | トップページ | アジアカップ vs 韓国戦 »

2011.01.25

Do it ( tomorrow )

Img_0432

 To Do のリストを作ってとか、GTD なんてことについては、実はあまり興味がなかったりする。
 いや、そういう言い方は正確じゃないなぁ。その昔システム手帳を使っていた頃は、それなりに熱心にリストを書き出して管理したり、なんてことをやっていた。それがいつの頃からか、きっと iPhone を使うようになってからだろう、システム手帳を手放して MOLESKINE のみになりそういうことに対する関心が薄れてしまった。だいたい書き込むのは打ち合わせのメモぐらいなもので、クラウドのアプリを使うようになってからは、その MOLESKINE にすらなにか書くという機会も激減、To Do どころか管理すべきスケジュールもほとんどなく、iCal にぽつりぽつりと書き込めば OK という生活になっているので、GTD がなんだか月へ往復するようなとんでもないミッションのように思えてしまう。

 それでもやるべきこと、というやつはどんなに些細なことだとしてもやはりある。
 だからといって、To Do リストというのもなぁ、なんて思っていたぼくにぴったりのアプリがあった。「Do it ( tomorrow )」だ。
 まずタイトル画面がいい。MOLESKINE を彷彿とさせる画面で、このまましばらくすると、そのタイトル通りといってもいいかもしれないけど、TOMORROW のページに切り替わる。それから TODAY へと替わる。
 このアプリの画面はこれがすべて。とてもシンプル。おまけに無料。

Img_0430

「+ add a new task」の部分をタップすると書き込むことができる。
 タスクをやり終えたら、その項目をタップすると線でかき消してくれる。
 そのタスクを実行しなければ、そのまま翌日に持ち越すことになる。ということで、実行しなければいつまでもリストに残ったまま、じんわりとプレッシャーを与えてくれるというわけだ。
 今日はできそうにないからということであれば、リストの右端の矢印をタップすれば、その項目は TOMORROW の画面に移動する。もちろん翌日になればその項目は TODAY のページに移動して、じんわりプレッシャーになってくれるわけだ。

 このゆるい感じがぼくにはぴったり。
 おまけに英数文字は手書き風のフォントで表示。ついでに聞こえてくるペンで書いたような効果音がいい感じだ。
 日本語もそのうち手書き風になってくれると嬉しいんだが、それよりもクラウド化して、iPad でも同じリストが見られるようになってくれると完璧なんだがなぁ。
 ほら、ぼくぐらいのゆるさだと、iPhone と iPad の両方に書き込んで熱心にリストを管理するなんていう使い方はできそうにないからね。

 追記
 バージョン 1.4 にアップデートしたら、起動するとそのまま落ちてしまって、まったく使えない。
 どうして? と思って、iTunes Store のレビューを読んでみたら、いったん削除してから再インストールすると使えるようになるとあった。とりあえずチャレンジ。iTunes に接続して削除、iPhone をリセットしてから再インストールしたら、問題なく起ち上がるようになった。
 しかしデータもとうぜん削除されている。たぶん前バージョンのセーブデータが読み込めずに落ちていたんだろう。
 たった二日分しか残っていないんだから、データが消えたといってもたいした問題じゃないよね。それより日本語のフォントがボールドになってしまった。その方が問題だったりして。

Do it (Tomorrow) - Adylitica, Inc.

|

« 捨てるよ | トップページ | アジアカップ vs 韓国戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/38614884

この記事へのトラックバック一覧です: Do it ( tomorrow ):

« 捨てるよ | トップページ | アジアカップ vs 韓国戦 »