« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »

2010年11月

2010.11.29

雪化粧

10_11_29

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.24

眩しいほどの碧さ

10_11_24

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.23

これなら LSD かも

 夕方、ジョギング。
 このころなんとか 7 分 / km で走ろうとしているのだが、どうしても 6 分台で走ってしまう。この前の土曜日は一歩一歩刻むように走って、これで 7 分台達成だと思ったら、6 分 45 秒 / km で前の週よりもペースが速かったという笑えない経験をしているので、今日はそれこそ半歩半歩刻むように走ることにする。
 何度か NIKE+ でタイムを確認しながら、その都度スピードを落として、ともかく我慢に我慢しを重ねて 40 分 1 秒で、5.72km 走る。これでなんとかペースは 7 分 / km。いや〜、身体的にどうのというよりも精神的に疲れたりして。
 しかし、このゆっくり走るというのはとても難しいものなんだなぁ。ちょっと油断すると 6 分台前半で走っちゃぅからなぁ。
 ともかく年内の休日は 7 分 /km のペースの LSD を走り続けるつもり。
 それでフォームが固まったりとそれなりの効果があれば嬉しいんだが、どうなることやら。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.21

流鏑馬

10_11_21

 逗子海岸で行われた流鏑馬を見てきた。もちろん初体験。
 主賓たちの挨拶のあと、天地長久の式が行われて、いよいよ騎射開始。とはいってもすぐに的を射るわけじゃない。まず「素馳」。射者たちが馬場を馬で全速で駆け抜ける。馬を馴れさせるための意味もあるんだろうが、これがなかなか迫力があって見物だった。
 それからいよいよ「奉射」。
 馬場の長さは百二十間、約 218m。その間に三つの的が置かれていて、それを順に射る。
 ニュースなんかで見たときは、的と的の間隔がずいぶん短く感じられたんだが、実際に騎射とている人たちをみていると、それなりに余裕はあるみたいだ。もっともそれなりに熟練しているからなんだろうけどね。
 しかし、実際に射ていくところはなかなかの迫力。はじめて見たからよけいにそう感じるのかもしれないけど、駆け抜けていく馬の迫力と、射者たちの集中力がいい緊張感を醸している。的に当たると見ているこちらもホッとするし、つい拍手を送りたくなってしまう。

 この「奉射」の成績上位の射手が次の「競射」を行う。今度の的は、径三寸の土器を二枚にあわせたもので、「奉射」の的とは比べものにならないぐらい小さい。命中すると砕け散って、中に仕込んである五色の紙が綺麗に散って的を射抜いた喜びが見ているぼくたちにも伝わってくる。
 的に当たって砕けると拍手が湧き起こる。しかし、その回数はそれまでよりも少ない。それだけ難しいということなんだろう。
 初体験というか、はじめて目の当たりしたけどなかなか迫力があっておもしろかった。来年もまた見に来よう。今度はもっとかぶりつきで見たいものだ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.19

厩橋から

10_11_19

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.17

電子出版にチャレンジ

Monogatariya_cover

 電子出版にチャレンジしてみた。
 といっても素材がないと作れないので、2003 年に Web 上で公開していたショートストーリー集「ものがたり屋」をベースにいろいろと手を加えて仕上げてみた。作業に使用したのはドネーションソフトの「Sigil」。使い方を説明しているサイトがあったので、それを参考にしてまず作って見た。
 いまでも html はベタ打ちしているので、タグなんかを直接触るのは問題なし。ある程度できたところで、iPad で確認。
 おお電子書籍になってます。

 いろいろ調べてみたら、どうやら「Pages」でも ePub への書き出しができるらしいことがわかったので、そっちでもチャレンジ。
 ただし、「Pages」だと、プロファイルの設定とか細かいことはできないようだ。それでも css ファイルを作ってくれたので、それを利用して「Sigil」で仕上げてみた。最後に、それぞれのトビラに画像ペタペタと貼りつけて完成。
 ダウンロードすると iPhone / iPad の「iBooks」で読むことができます。興味のある人はぜひ。もちろん無料です。
 ダウンロードはこちらから。  「ものがたり屋」

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010.11.16

「My Railway JR東日本編」デバッグ終了

Img_0039_2

 「My Railway JR 東日本編」のデバッグが終了しました。
 今回は、首都圏の路線図にちょっと手こずって予定以上に時間がかかってしまいましたが、これで完成です。
 収録している車両は 4 車両、成田エクスプレスなどです。
 レイアウトもまったく別のものを用意しました。JR 東日本編ならではの背景なんかもじっくりと楽しんでもらいたいと思います。また、先日バージョンアップした「My Railway JR 西日本編」に、さらに別の機能も追加しました。

 これから発売に向けて準備を進めることになります。ちょっとだけお時間をいただきますが、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.15

678 週目

 実はローカルで Web 日記を書き続けている。
 なんとその日記が今週で 678 週目になる。1996 年から書き続けているから 15 年目。いや〜、続いているもんだなぁ。
 blog のエントリーとは別に、こっちは日常を書いている。けど、あくまでも個人的なものなので公開するつもりはない。公開していい部分はそのまま blog に転載しているからね。
 もしぼくが死んだら、家族の誰かが Mac のフォルダに入っているこの日記を見つけて読むかもしれない。それまで人目につくことのない日記。
 まぁ、そういうものがあってもいいんじゃないかなぁ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.11

TAP 10

Img_0038

 TAP 10。落ちてくるパネルを合計で「10」になるようにタップして消していくゲーム。数字を使ったゲームアプリを、いまちょうど考えているところなのでダウンロードして遊んでみた。モードが 3 つあって「EASY」は文字通り簡単で延々とプレイできるけど、落ちゲーでもあるので、だんだんスピードはアップしていって、最後はタップが追い付かなくなってしまう。

「NORMAL」モードだと、途中で消えてしまうアイスパネルや、落下したときに隣のパネルを消してくれるゴールドパネル、そのゴールドパネルでしか消すことのできないメタルパネルがあって、ゲームのアクセントになっている。
 ただ、このメタルパネルが他のパネル同様ランダムに落ちてきて、それを業を使って消すことができればまだしも、ゴールドパネル頼みなるところはちょっと不満。どちらかというとはっきりとペナルティ的なものにしておいて、しかし周りを囲んだパネルで消せるとか、自分でなんとかできるようにして欲しかったなと。まぁ、これはゲームに対する考え方の問題なので、なにが正解かはわからないけどね。

「HARD」はパネルを消すための合計数が一定のサイクルで変更されるので、だんだん混乱してしまってなかなかに手強い。
 こういうシンプルなルールのゲームはツボに填ると楽しくプレイできるのでいいかもしれない。ぼくもゲームプランをまとめてみよう。

TAP10 - SPiRE, Inc.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.09

MUJI CAL

10_11_09c

 無印良品のカレンダーアプリ。Free 版なので、さっそくダウンロードしてみた。
 それはいいんだが、iCal とは直接同期させることができない。じつはぼくは、iCal をメインで使っていて、しかも仕事用ということだけに限定しても 3 つのカレンダーを使って管理している。社内での打合せ、社外の人とのアポ、それに会食といった具合にそれぞれのスケジュールを色分けして表示できるからだ。
 ということで、できたら iCal のデータをそのまま取り込めたらよかったんだが、この MUJI CAL は Google のカレンダーとしか同期できない。ということで、とりあえず使っていなかった Google カレンダーを、まず iCal と同期させて、それからこの MUJI CAL を起動してみた。

 同期はまったく問題なし。データがすぐに反映されないようだが、そこまでスピードを求めるつもりはないから、きちんと同期できればまずは OK。
 純正のカレンダーのデザインとは違ってすっきりしているところは、このカレンダーのいいところだろう。なんとなく昔使っていたノートタイプのスケジュール帳を思い出させてくれて、使ってみようという気にさせてくれる。
 ただし、純正がポートレート表示、ランドスケープ表示のどちらにも対応しているのに比べて、この MUJI CAL はポートレート表示しか対応していない。個人的に、スケジュールは縦のイメージが強いので違和感はないけど、このあたり好みのわかれるところだろうなぁ。

 で、この MUJI CAL を使うとなると、iCal と Google カレンダーを同期させる必要があるから、ひとつのカレンダーにまとめなきいけないわけだよね。それをどうするのかなんだよなぁ。
 って、よく考えたらいまのぼくに仕事のために 3 つもカレンダーが必要なのかという疑問が湧いてきた。社内で打合せなんてないし、そうそう会食する機会もない。なら、このアプリで充分かもしれない。ともかく、しばらくこのアプリを使ってみることにしよう。

MUJI CALENDAR - Ryohin Keikaku Co.,Ltd.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.08

デバッグ中です

Img_0005

「Mt Railway JR 東日本編」ですが、ようやくデバッグも終盤に差し掛かってきました。
 気になるところがまだ二、三点残っていますが、それがクリアできれば完成です。予定よりもちょっと時間がかかってしまいましたが、なんとかここまで漕ぎつけた感じです。
 完成したら改めてお知らせいたしますので、よろしくお願いいたします。
「JR 西日本編」でバージョンアップした機能、運転席カメラにはもちろん、さらに新しい機能も追加しました。期待していてください。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010.11.02

絶景

10_11_02

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年10月 | トップページ | 2010年12月 »