« 夕焼け、海の夕焼け | トップページ | 久しぶりの新宿 - TiltShift Gen »

2010.05.07

赤い電車

 逗子に引っ越しをしていろいろと生活が変わったんだが、電車に対する感覚もこれまたずいぶん変わった。
 というのも、いままで日吉に住んでいたんだが、使う電車は東急と地下鉄に JR ぐらいなもの。同じ路線の中で乗り換えたりということはほとんどなく、乗り換えるときは違う電車に乗るときとほぼ決まっていた。
 ところが京急って同じ路線の中で、電車を乗り換えたりする必要があって、これがなかなかおもしろいのだ。それも、途中まで各駅だったものが、快特と連結してそのまま快特になったり、快特の一部が切り離されて今度は各駅になったりする。しかも、違う行き先の電車が、一緒になったり離れたり。いままでないことを体験させてくれる。

 今日は新逗子から羽田空港行きの各駅に乗って、まず金沢八景まで。ここで各駅の品川行きに乗り換えて、次の金沢文庫へ。ここで泉岳寺行きの快特を待って乗り換える。で、この快特の泉岳寺行きなんだが、ぼくが金沢八景まで乗ってきて各駅の羽田空港行きが連結されて、快特の泉岳寺・羽田空港行きになる。
 おもしろいのはこのあとで、京急川崎で連結したはずの羽田空港行きの四両が再び切り離されて、快特の羽田空港行きなる。
 ぼくは、そのまま快特泉岳寺行きに乗り、泉岳寺で都営浅草線に乗り換えて蔵前まで。
 最初はちょっと途惑ったけど、慣れてみるとなかなか楽しい。なんていえばいいんだろう、旅行気分とはちょっと違うんだけど、電車に乗ることを楽しむ感じといえばいいんだろうか。そんな感覚を味わうことができるのが赤い電車の京急なのだ。

|

« 夕焼け、海の夕焼け | トップページ | 久しぶりの新宿 - TiltShift Gen »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/34585311

この記事へのトラックバック一覧です: 赤い電車:

« 夕焼け、海の夕焼け | トップページ | 久しぶりの新宿 - TiltShift Gen »