« 冥談 | トップページ | 引っ越しの準備 その 2 »

2010.04.23

アバター

アバター [初回生産限定] [DVD]  今日からレンタル開始ということで、さっそく TSUTAYA して観た。これって映画館で観なきゃ駄目よ、などと 3D で観た奥さんに言われながら観たんだが、3D でなくたってこの映画のすごさはわかる。制作に膨大な時間がかかったのは、3D の技術部分、撮影だったり、あとは上映するための映画館を増やすなどの事情もあるだろう。しかし、ここまで緻密に世界を創りあげるというのは生半可なことではできない。その世界観が素晴らしくて 160 分の長さをまったく感じなかったもの。そういう意味では、これは確かに「Star Wars」に匹敵するような映画だといえるだろう。

 3D については、実は仕事がらみでいろいろと調べたり、関係者から話を聞いたりしていてそれなりにわかっているんだが、やはりこれは映画館で観るべきなのかもしれないなぁ。
 ストーリーとしても、ちゃんとドラマがあって、確かに「ダンス・ウィズ・ウルブス」や「もののけ姫」の影響はなんらしか受けているんだろう。それに、ハリウッド映画の基本はやはり西部劇なんだよなということがよくわかる展開だといえるだろう。
 アメリカ人は西を目指しちゃうわけだ。開拓精神といえばそれまでだけど、そこでのドラマがハリウッドの原点だよね。

 それにしてもナヴィの世界をここまで創りあげた創造力はすごいなぁ。神はディテールに宿るという言葉があるけど、確かにその通りだと思う。
 続編の噂があるらしいけど、さて、もし続編があるとしたらどんなストーリーになるなんだろうねぇ。スカイ・ピープルの逆襲みたいな感じなんだろうか? って、そんな訳ないか。

|

« 冥談 | トップページ | 引っ越しの準備 その 2 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/34364163

この記事へのトラックバック一覧です: アバター:

« 冥談 | トップページ | 引っ越しの準備 その 2 »