« 春の雨 | トップページ | 花びらの絨毯 »

2010.04.13

サブウェイ123 激突

サブウェイ123 激突 コレクターズ・エディション [DVD]  「サブウェイ・パニック」のリメイク版。原作は小説だが、それを 1974 年に映画化している。この映画はぼくも公開当時劇場で観た。犯人たちが地下鉄からどうやって逃げるかというところがポイントの映画だった。ラストはつまらないことで犯人が捕まってしまうんだが、ちょっとした洒落が効いていた。
 そのあと、テレビ映画が制作されたそうだが、これはまったく原作とはちょっと離れて、運行司令部のガーバーと犯人とのやりとりがメインになっている。

 デンゼル・ワシントンもさすがだけど、ジョン・トラボルタの切れぶりがなかなか素晴らしく、いや〜、どうしてハリウッドってこうしておもしろい映画が作れるんでしょうとため息が出てしまう。
 それは役者が違うからなんだけど、その層の厚さもまた比較にならないものなぁ。そうそう警部役のジョン・タートゥーロもいい感じでした。
 監督はトニー・スコット。オープニングのカットの繋ぎ方だとか、映像の作り方が凝っていてよろしい。こういう映像の作り方もハリウッドですね。なんて比べても仕方ないなぁ。でもこういう映像って、はっきりといって好みだったりする。
 ということで、いや〜おもしろかったです。はい。それにしても、この邦題はなんとかならんのか?

|

« 春の雨 | トップページ | 花びらの絨毯 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/34222812

この記事へのトラックバック一覧です: サブウェイ123 激突:

« 春の雨 | トップページ | 花びらの絨毯 »