« Max とき | トップページ | 開幕三連勝 »

2010.03.20

ソラリス

ソラリス (特別編) [DVD]  なんとなく前から気になっていた映画のひとつだった。ただ、上映された当時それほど話題にならなかったんだが、なるほどこうして観てみると、どうしても原作だったり、ベースになった映画の方がおもしろかったように感じてしまうからなのかもしれない。
 原作はスタニスワフ・レムの「ソラリス」。で、それを映画化したのが、タルコフスキーの「惑星ソラリス」だ。タルコフスキーの映画では、東京の首都高速が未来都市の舞台として使われていて、友人たちと話をするとかならずそれがネタとして話題に上ったりする。ただ、映像はとても素晴らしく独特の雰囲気のある映画だった。1972 年のカンヌ映画祭の審査員特別グランプリを受賞している。

 この映画は、監督のソダーバーグによると原作を映画化したといっているらしいが、内容からするとタルコフスキーの映画がベースになっているとしか思えない。というか、原作を読んだのは 30 年ほど前だし、映画を観たのも同じぐらい前だから、ほとんど記憶の彼方ではある。
 けれどシーンのところどころがちゃんと頭に残っている。原作では地球での生活は描かれていないはずだし、クリスと彼の妻だけではなく、もっといろいろな葛藤があったようなはずなんだけど。ソラリス自体の描き方もやはりタルコフスキーと同じような気がする。

 映画として観た場合、とても哲学的なところがあり、ストーリーを追いかけて楽しむものではないので、興行的にはどうやら振るわなかったようだ。
 個人的には、どう評価していいのかちょっと迷っている。やはり、原作をもう一度読み直して、タルコフスキー版を観直したいところなんだけどね。
 どこかにタルコフスキー版の DVD ないかなぁ。

|

« Max とき | トップページ | 開幕三連勝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/33868328

この記事へのトラックバック一覧です: ソラリス:

« Max とき | トップページ | 開幕三連勝 »