« 2012 | トップページ | ソウ 6 »

2010.03.25

選ぶ側の論理

もうひとつのプレゼン-選ぶ側の論理  今年の 16 冊目。野口 恭平「もうひとつのプレゼン-選ぶ側の論理」読了。
 職業柄というか、仕事の性質上といえばいいのか、ぼく自身プレゼントとは切っても切れない関係にある。ということで、本を手にとってパラパラとめくって、ああ、そういえばプレゼンをされる側のことを考えて企画をしたことないなぁ、と思い至り読んでみた。
 至極まっとうなことが書かれていて、これはこれから企画する人の教科書として読ませてもいいかもしれないという内容。

 個人的にはプレゼンをされる側の、ブリーフィングのための手順なんかは実例も交えて紹介されていたので興味深く読んだ。
 仕事の現場って、いろいろあるんだが、やはりそれなりの手順をきちんと踏んだ上で、おこなわれているんだということがよくわかる。著者自身が日産自動車の宣伝に携わっている人なのでその方面に興味がある人ならプレゼンとは関わりなくてもおもしろく読めるかもしれない。
 ぼく自身はこれからプレゼンする際にはいろいろと参考にするつもり。それだけ現場のことがきちんと書かれているので、プレゼンに関わりのある人、プレゼンをする人だけでなく、プレゼンをさせる人も一度目を通しておいてもいいかもしれない一冊でした。

|

« 2012 | トップページ | ソウ 6 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/33942043

この記事へのトラックバック一覧です: 選ぶ側の論理:

« 2012 | トップページ | ソウ 6 »