« iPhone で写真を | トップページ | PhoneGrafer »

2010.02.14

東アジア選手権 vs 韓国

 サッカーはゴール数を争う競技である。
 だれかそれをいまの代表チームの監督に教えてやって欲しい。このチームがいったいなにをしたいのか、ゲームを見ていてもさっぱりわからない。泥沼に足を突っ込んでそこであがいているだけのような気がする。もちろん、その責任はすべて監督にある。

 それにしてもこの試合も酷かった。
 いつもと同じメンバーで、いつものゲーム展開ということなんだが、このチームにはインテリジェンスが欠落している。とりもなおさずそれは監督の資質の問題なのかもしれない。

 ベンゲルがグランパスの監督をしていたときに、「パスは未来に出すものだ。過去でも、現在でもない」といっていたそうだが、そういう明確な哲学というとちょっと大袈裟かもしれないが、柱としての考え方がこのチームにはない。
 ただボールに集まって奪ってパスして、パスして、パスして、パスして、奪われると、みんなが同じように走って戻って、またボールに集まるところからはじめる。考えて走るのではなく、ただボールの動きを見て走る。そんなプレイに終始しているように思う。

 なんにせよ、どうすればいいのか答えは簡単だ。監督を変える。
 でなければ W カップの一勝はとてつもなく遠いままだ。下手をしたら、一点がとても遠いものになる可能性すらある。

 暗い話ばかりだと厭になるので、明るい話も。
 昨日、日本代表女子の試合があり、こちらは中一日というハードスケジュールにもかかわらず 2-1 で韓国に勝ち、三戦全勝。見事に二連覇を達成した。
 しかも、ぼくが昔コーチをしていた、といってもただの素人コーチだからコーチの真似事をしてただけなんだけど、駒林サッカークラブ出身の木龍がこの代表に加わってプレイをしている。それがとても嬉しい。
 二連覇おめでとう。素直にぼくも喜ばせてもらおう。

|

« iPhone で写真を | トップページ | PhoneGrafer »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/33387112

この記事へのトラックバック一覧です: 東アジア選手権 vs 韓国:

« iPhone で写真を | トップページ | PhoneGrafer »