« 電話 Box - TiltShift Gen | トップページ | 参道から - TiltShift Gen »

2010.02.18

世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス

世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス〜イタリア人監督5人が日本代表の7試合を徹底分析〜 (COSMO BOOKS)  今年の 10 冊目。宮崎 隆司「世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス」読了。
 いまの日本代表が、とてもじゃないが W カップを勝ち抜いていけるチームだと思っている人はそんなに多くないだろう。このところの試合ぶりから、監督に批判が集まっているのも事実。ぼく自身も監督は代えた方がいいと思っている。だが、いまの代表チームのどこがだめなのか、戦術的な面からきちんと指摘した声があまりないことも確かだ。というか、ぼくが知らないだけなのかもしれないけどね。
 ということで、書店でタイトルを見て、とても気になって手にとってパラパラと中を見て、ああこれはきちんといまの代表の駄目な点を指摘しているいい本だということがわかった。ということでそのままレジへ。

 この本を読んで、そういえば久しく見ていない光景が、コンパクトなラインだということに気がついた。いまの代表は、確かに前線からボールを追いかけて、それこそひたすら走り回っている。そこまでして走らなくてもと見ているこちらが思うほど走っている。しかし、その走りに意味があるのか? 著者に解説をしてくれたイタリアの監督たちが口を揃えて、それは愚かなことだといっている。
 FW がボールを追い回して、それで MF と DF は連動して動いているのか? そこに連動がなければ、それは「プレス」とはいわない。このチームは、以前にぼくがインテリジェンスが足りないと感想をもらしたことがあったけど、まさしく、ゾーンディフェンスの基礎をまったく無視した動きしかしていないことが、この本を読めばとてもよくわかる。

 現代サッカーの基本ともいえるアリゴ・サッキが起こした戦術革命、ゾーン・ディフェンスのセオリーをまったく無視しているとイタリアの監督たちは声を揃える。自身がディフェンダーであったにもかかわらず、岡田監督はもしかするとゾーン・ディフェンスではなく、別のサッカーをやろうとしているのかもしれない。
 ひたすらボールを追いかける。ときには FW がバックラインの中に吸収されるほど走る。まるで団子サッカーを卒業した小学生チームの試合のように、もうただひたすら走って走ってボールを追いかける。ボールを奪うために、クレバーなポジションを取るのではなく、あるいは次の動きを予測した位置取りをするのではなく、意図もなくピッチ上を動き、そして最後には疲れ果てて試合を落とす。

 アジアのレベルであれば、お互いにミスをしあい、能力の高い選手が揃った日本が勝つことはさほど難しくはないと彼らは述べている。しかし、ヨーロッパ流のディフェンスをしているチーム、たとえばウズベキスタンだったり、あるいはオーストラリアとは苦戦を強いられているのも、日本代表がセオリーを無視したディフェンスを、あるいは動きをしているからだとも述べている。

 2008 年のウズベキスタン戦から、2009 年のオランダ戦とガーナ戦までの試合を、イタリアの五人の監督たちがその試合を細かく分析している。しかも、問題のシーンを図入りで事細かく解説していて、なるほどそういうことかと納得させてくれる。ぼく自身も、いろいろと忘れていることを思い出させてもくれたとてもいい本だった。
 いまの代表監督のなにが駄目なのかがよくわかると同時に、日本代表の選手たちは潜在的な能力が高いこともわかり、ちょっとホッとしている。
 ぜひサッカーに興味がある人は手にとって読んでみて欲しい。ピッチ上で選手たちが動くためのセオリーの一端を知るキッカケになるだろう。
 ついでに、どこやらの国のサッカー協会の会長や強化担当技術委員長はもちろん、代表監督も読むべきだね。

|

« 電話 Box - TiltShift Gen | トップページ | 参道から - TiltShift Gen »

コメント

全く同意ですね。
それからこの本がベストセラーにでもなれば日本サッカーも変わって来るんでしょう。
ただ岡田監督続投と方向性の維持が決まっちゃいましたからね。
本番では虐殺を待つだけと言う事でしょうか。
韓国の監督にも日本の弱点は簡単に見破られましたからね。
あのままの戦術を取るならばまず間違いなく大量失点するでしょう。

投稿: ななし | 2010.03.02 15:44

多分岡田監督はその本読んでいたをじゃないかなぁ 。。笑いながらゴミ箱に捨てたんじゃないかなぁ。でなきゃ今頃イタリアと一緒。

投稿: ふむ | 2010.06.26 08:56

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/33441030

この記事へのトラックバック一覧です: 世界が指摘する岡田ジャパンの決定的戦術ミス:

« 電話 Box - TiltShift Gen | トップページ | 参道から - TiltShift Gen »