« TwitCasting と Ustream | トップページ | プチトマトのナポリタン »

2010.02.07

サラリーマンのためのお金サバイバル術

サラリーマンのためのお金サバイバル術 家・車・保険、「人並み」な買い物が破滅を招く (朝日新書)  今年の 9 冊目。岡本 吏郎「サラリーマンのためのお金サバイバル術」読了。
 この人の本は、以前からよく読んでいて、実は、会社の会計の仕組みの基本をぼくは彼の本で学んだんだが、そういえばこのところ本が出ないなぁと思っていたら新書版が出ていた。去年の 11 月末に出ていてすでに 2 刷りになっているので、結構読まれているのかもしれない。

 この人のいいところは、当たり前のことを、きちんと当たり前だけどこういうことです、と書いちゃうところ。だから、数々出されている成功本の類についても「これらの成功物語には根本的な欠点があります。それは、彼らの生き様は「特殊解」だということです。確かに、応用問題の回答として優れているのですが、凡人にはマネができないのです」とさっくりと切り捨てる。
 その代わりに、当たり前の「一般解」をこの人は書いている。ということで、この本にはなんの飛躍もなく、ただごくごく当たり前に、いろいろなお金の使い方や資産の運用について書いてある。出だしに「収入よりも少ない支出で生活すればいい」と書いてあるんだから、「一般解」の模範解答といえるかもしれない。

 成功本類が大好きで、なにか秘策を知りたい人は読んでも仕方ないと思うけど、世の中のほんとうの仕組みの一端を垣間見るには、手頃で読みやすいしいい本だと思う。

|

« TwitCasting と Ustream | トップページ | プチトマトのナポリタン »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/33293937

この記事へのトラックバック一覧です: サラリーマンのためのお金サバイバル術:

« TwitCasting と Ustream | トップページ | プチトマトのナポリタン »