« OmmWriter | トップページ | 12月の夕暮れ »

2009.12.01

「戦う組織」の作り方

「戦う組織」の作り方 (PHPビジネス新書)  今年の 28 冊目。渡邊 美樹「「戦う組織」の作り方」読了。
 組織を作るということをテーマにした一冊。書き下ろしに「THE 21」に連載したものを大幅に加筆訂正して加えたものだそうだ。とりあえずワタミグループの創業者で現会長の著者が自身の経験をと共に書き上げたもの。ともかく「人」がその会社を構成しているすべてといってもいい業態の会社を運営しているだけに、人をどう育てるかとか、組織をどう作るのかといった点については、まことにポイントをついたものになっていると思う。

 「叱れない」ということについて、ほんとうに相手のことを考えていればきちんと叱れるはずだと、なかなか的を射たことを書いている。とはいえ、叱るってのは難しいんだよな、というのが正直な思い。だからこそ手にとって読むことにしたということもあるんだけど、ね。
 それでも会社をどう成長させるため組織を作っていくのかとか、あるいはリーダーとしてどう振る舞い、どう行動すべきなのかといったことについても、頷けることばかりが並んでいる。実行するのは大変だけど、なるほどと思うことが多かった。
「成長させることはできない。成長できる人を見抜くことができるかどうか」といった考え方や「降格させても駄目だ切り捨てるのではなく、適材適所に配してみる」とか「ひとつ上のポジションから眺めてみる」といったところは、さまざまな経験を積んできたからこそいえることだろう。

 個人的にはいろいろと自分で見直すべきところを教えてもらったので、よかったと素直に思っている。コンパクトにまとまっていて読みやすいし、もしかしてなにかにぶつかったときに読み返すべき本になるかもしれない。そんな気がしている。

|

« OmmWriter | トップページ | 12月の夕暮れ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/32458374

この記事へのトラックバック一覧です: 「戦う組織」の作り方:

« OmmWriter | トップページ | 12月の夕暮れ »