« 窓に映る夕焼け | トップページ | W杯最終予選 »

2009.11.22

Wii と DSi と AirMac と

 そもそも我が家には、AirMac Extreme に AirMac Express が繋がっていてネットワークを形成している。で、このネットワークに最大で 3 台の Mac と 2 台の PC が繋がっている。なんともこうやって数えてみると凄いなぁ。それだけではない。このネットワークにさらに Xbox 360 が二台ぶら下がっているのだ。しかもそのウチの一台は有線で繋いでいる。なんでも息子が言うには無線のタイムラグには耐えられないんだそうだ。いやはや、わがままな物言いである。
 という状況にさらに Wii と DSi を、仕事で必要になったのでぶら下げることになった。

 まずは Wii をセッティングして無線の設定をしてみる。ところがこれがなかなか上手くいかない。あれこれネットで調べてみたけど、どれが正しいのかよくわからず、長ったらしい WPA 共有キーを入力したりしたんだがさっぱり。
 そこで一旦頭を冷やして冷静になって最初からやり直してみることにした。
 まずは Wii の本体設定 2 でインターネットを選択。次に、接続先 1 で Wi-Fi 接続を選ぶ。ここまでは間違いようがない。
 その次に、SSID を入力。実は、最初ここに AirMac Extreme の名前を入れていたので繋がらなかったのだ。ここには、ネットワークの名前を入力する。さらにセキュリティの種類の画面に移動すると、「WPA-PSK ( TKIP )」を選ぶ。Web のサイトによっては「WPA2-PSK」を選択するという記載があったので、それを選択していたけど、我が家では接続できなかった。
 さらに、キーを入力してくれ、と画面に表示されるが、ここにはネットワークのパスワードを入力。AirMac ユーティリティで確認したとても長い何桁あるんだか数えるのも嫌になる「WPA 共有キー」をぼくは入力していたけど、そんな必要はなし。自分でネットワークを設定するときのパスワードを入力する。あとはデフォルトのまま「保存」ボタンを押して、さらに接続テストの画面で「OK」ボタンを押したら、あんなに苦労したのが馬鹿みたいにあっという間に接続完了してしまった。ふむ〜。

 で、次は DSi の番。これも一苦労するのかと思っていたんだが、「本体設定」の「3」で「インターネット」を選んで、さらに「接続設定」を選択。次に「上級者設定」を選んで、「接続先 4 」を選択。それから「アクセスポイントを検索」を選ぶとアクセスポイントを表示してくれるので、ここで自分のネットワークを選ぶ。画面が変わるとセキュリティの選択ができるので Wii のときと同じ「WPA-PSK ( TKIP )」を選び、パスワードを入力すると簡単に接続が完了。
 Wii の接続に時間がかかったので、あっけなさ過ぎる感じもしたが、これで無事に Wii と DSi が我が家のネットワークと繋がり、インターネットに接続できるようになった。やれやれだね。というか、これから Wii と DSi を使って仕事しなきゃいけないんだった。ふむ〜。

|

« 窓に映る夕焼け | トップページ | W杯最終予選 »

コメント

大変参考になりました。o(*^▽^*)o

投稿: | 2010.11.23 17:03

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/32321051

この記事へのトラックバック一覧です: Wii と DSi と AirMac と:

« 窓に映る夕焼け | トップページ | W杯最終予選 »