« 黄昏 | トップページ | 逆説の日本史 16 江戸名君編 »

2009.11.05

ワールドシリーズ

 今日は松井の日。
 そうとしかいいようがない。最初の打席のホームランがとにかく凄かった。大きなファールを何本も打ったあとだっただけに、これは凡退するのはないか? という疑問を木っ端微塵に吹き飛ばすような当たり。打った瞬間、いやボールをバットが叩いた瞬間入ったとわかる当たりだった。
 二打席目は巧打の見本。そして三打席目。さすがに三連打はないだろうというぼくの弱気な予想を打ち砕く当たり。これも打った瞬間入ったと思ったんだが、1m ほど足りなかった。方向がもうちょっとライト寄りだったらスタンドインしていただろう。
 いやもう野球を見ていて鳥肌が立つという経験はあまりないんだが、思わず興奮というよりも慄然としてしまった。
 Twitter にもちょっとつぶやいたんだけど、見ているぼくまで誇らしくなるような活躍だった。
 これでヤンキースは 27 回目のシリーズ制覇。

 MVP は当然だと思うけど、気になるのやはり来期の契約。これが日本なら文句なく改めて契約をすることになるんだろうけど、アメリカはそういう意味ではとてもドライだ。チームの事情を優先する。ポサダを DH にと考えると守備に不安が残る松井を残すことはできない。じゃあ外野にということになると、今度はデイモンとの兼ね合いも生じてくる。そう考えると難しいよねぇ。
 どうなるのか見守るしかないんだけど、気がかりだなぁ。

 ひとつつまらない心配が。まさかそんなことはないと思うけど、日本人初のワールドシリーズ MVP を獲得したからって、国民栄誉賞を与えようなんて馬鹿なこと考えないよな。イチローにも断られているんだから。ね。

|

« 黄昏 | トップページ | 逆説の日本史 16 江戸名君編 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/32097115

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドシリーズ:

« 黄昏 | トップページ | 逆説の日本史 16 江戸名君編 »