« ちょっと一息 | トップページ | 可愛いアバターには旅させろ »

2009.11.11

ジャンヌ・ダルク

ジャンヌ・ダルク [DVD]  このところ意識して合戦シーンを見るようにしている。まぁ、それにはちょっと訳があるんだが、その理由を書きはじめるとまったく別の話になるので割愛。
 これも「トロイ」同様にかなり前にテレビで見たことはあったが、頭から最後までちゃんと観るのはたぶんこれが最初だろう。
 彼女の生い立ちと、それからオルレアンでの戦いのあとイングランドに囚われの身となって最後火刑となるところまでは、どちらかという自問の形で進行しているので、なんといっていいのかよくわからない。というのも宗教臭いのは個人的に興味がなく、キリスト教の神という概念に対してきちんとした理解をぼくがしていないから評価もなにもできないからだ。
 ということでそこは別にして、オルレアンでの戦いについては、その戦い方はかなり忠実に描かれているということで、じっくりと観てみた。なるほどこれはこれで迫力の映像だった。
 しかし肉体と肉体がぶつかる戦闘というのは確かに映像的な迫力という点では凄いけど、実際には凄まじいことになったんだろうなぁ。なにせこれ見てると敵味方が入り乱れて誰が誰なのかよくわからないぐらいだからね。よく敵味方の区別がついたなぁ。などと映画とは別のことに驚嘆したりしてね。

|

« ちょっと一息 | トップページ | 可愛いアバターには旅させろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/32186038

この記事へのトラックバック一覧です: ジャンヌ・ダルク:

« ちょっと一息 | トップページ | 可愛いアバターには旅させろ »