« ここから | トップページ | テレビは見てはいけない »

2009.10.18

地球が静止する日

地球が静止する日 [DVD]  はっきりいってつまらなかった。
 で、終わってしまっては身も蓋もないけど、クラトゥの目的はわかるけれど、彼がどういう立場で、どんな権限を持っているかよくわからず、また、そのクラトゥに対して、アメリカの大統領が会おうともしない理由もよくわからず、おまけに人類に対するそれまでの評価を、母子のふたりを通じて変えてしまうというのが、まぁ、なんとも陳腐に思えてしまい、まったくのめり込めなかったわけだ。
 あの母子の関係というのもなんとなく非現実的な感じがして、あんな糞ガキなんか放り出しちゃうか、鉄拳制裁でも喰らわせればいいんじゃないかと、これはちょっと呑みすぎたからなのかもわからないけど、憤りに近いものを感じたのも確か。
「地球の静止する日」のリメイク版なんだが、1950 年代ならまだしも、21 世紀になって作るだけのものではないような気がしてしまった。
 映画としてのおもしろさってことを考えてもちょっとね。
 それはそれとしてこの手の映画を観て、いっそのこと人類が滅んじゃった方がいいんじゃないのと思ってしまうぼくってのは、天の邪鬼なんだろうか。それとも、それはこの映画のデキのせいなんだろうか?

|

« ここから | トップページ | テレビは見てはいけない »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/31846833

この記事へのトラックバック一覧です: 地球が静止する日:

« ここから | トップページ | テレビは見てはいけない »