« やっぱり戦隊ものの基地にしか見えない | トップページ | 地球が静止する日 »

2009.10.16

ここから

 伸び放題になっていたので髪を切りに行く。
 まだ開店の準備が完了していなかったらしく、まずは入り口近くのソファに。店内の剥き出しになった梁や板張りの床なんかをぼんやりと眺めていたら、こういうオフィスっていいよなぁ、などと思いはじめる。そんなことを考えていたら、髪を切っている最中もいろいろな思いが心の底から湧き上がってきた。
 ぼくはいったいなにをやりたいのか、とか、これから社員はどうするのか、とか、それこそいろいろなことが頭の中を駆け巡る。結論とはいわないけど、でも、ぼく自身がこういうポジションにいるってことはどういうことかといえば、やはり人の管理をメインにする人間じゃないということに気がつく。というか、もうすでに前から気がついていたんだよね。だからこのところ iPhone の企画だったり、DS の企画だったりと、いろいろと考えることが楽しくて、やはりなにかを創りたいんだよなぁということはわかってはいたのだ。

 改めて髪を切っている様子を鏡で見ながら再認識。クリエイターなんていったら人は笑うかもしれないけど、ぼくはなにかを創る人になりたいんだということ。それがなんであれ、とりあえずエンタテイメントのなにかを、ということだ。だったら、それを原点に考えればものごとはすんなりと進むんじゃないだろうか。ぼく自身の方向とか、会社の意味とか、社員のポジションとか、そういった諸々のことも。
 まず、これからは仕事をしっかり楽しもう。楽しく仕事をするのではなく、それは時には苦しかったり、辛かったり、悩んだりするかもしれないけど、仕事自体を、なにかものを創るということをとことん楽しもう。付いてくるものはあとからきっと付いてくる。
 ということで髪だけでなく、心もとてもさっぱりしてしまった。いや〜、こういう気分転換というか、心の整理というかは、いつも同じ場所にいたらできなかったかもしれない。
 というよりも、この店って、なにかパワーのある場所なのかもしれないなぁ。いや〜、おかげでとてもいい気分になれた。

|

« やっぱり戦隊ものの基地にしか見えない | トップページ | 地球が静止する日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/31817108

この記事へのトラックバック一覧です: ここから:

« やっぱり戦隊ものの基地にしか見えない | トップページ | 地球が静止する日 »