« 皐 | トップページ | いつもと違う渋谷 »

2009.05.18

写真がもっと好きになる。

写真がもっと好きになる。 菅原一剛の写真ワークショップ。  今年の 13 冊目。菅原一剛「写真がもっと好きになる。」読了。
「ほぼ日」に連載されていたものをベースに加筆編集して一冊にまとめた本。実は新刊かと思って手に取ったんだけど、2008 年に出た本でした。いつもいく本屋だとこういう本を見つけるのが難しいということもあるんだが、発売されたときだったら目に留まったかどうかはわからない。写真ってなんだろうね、ということがなんとなくわからなくて、プロを含めていろいろな人はどう思っているんだろうということが知りたいいまだから読みたくなったからだ。
 彼の写真家としての履歴を詳しくは知らないけれど、世界的な活躍をしているひとりなんだそうだ。
 写真を撮ろうと思っている人たちへの彼なりのちょっとしたアドバイスといったらいいだろうか、ゆっくりと道を歩いていくようにやさしく話しかけてくれる。そんな一冊。
 印象に残ったフレーズだったり、ああこれはちゃんと覚えておこうと思った文章なんかをときどき手帳に書き写すことがあるんだが、いろいろなページから写真に対する接し方みたいなものをたっぷりと抜き出して書き写しておいた。写真のしくみだったり、撮るときのヒントだったりといったものが詰まっていて、個人的にはとても楽しい本だった。

|

« 皐 | トップページ | いつもと違う渋谷 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/29686082

この記事へのトラックバック一覧です: 写真がもっと好きになる。:

« 皐 | トップページ | いつもと違う渋谷 »