« ハムナプトラ3 | トップページ | ほんのり »

2009.04.01

REC/レック

REC/レック スペシャル・エディション  スペインの映画だ。もしかしたらぼくにとってスペインの映画を観るというははじめてかもしれない。「クローバーフィールド」と同じように、全編ビデオカメラを用いた主観撮影によるモキュメンタリー作品。違うのは「クローバーフィールド」は素人が撮った家庭用のビデオという設定だが、こっちはドキュメンタリー番組という設定なのでプロのカメラマンが撮ってることになっているところ。だから映像的にはきちんと計算されているのだが、それがごく自然に映っている感じがする。
 消防署をリポートするということで、出動した消防員にそのままレポーターとカメラマンが現場に着いていったところ事件に巻き込まれることになる。
 この設定もなかなか上手くできているし、ストーリーもなかなか練られてる。キャラのバランスもいい。日本人とおぼしき一家が出てくるところではちょっと笑っちゃったけどね。それはいいとしてなにより低予算を、設定はもちろんだがストーリー展開やセットといったもので工夫して観るものに感じさせないところがよろしい。最後に背景をさらりと見せるところも上手い。このあたりは「ソウ」の 1 に通じるものがある。あれも低予算でしかも短期間で作られているからなぁ。

 唾液で感染するという早い話がゾンビものなんだが、もともとロメロのゾンビが動きがスローモーなのに対して、ヨーロッパのゾンビは行動が素早く突然動くことでショックや驚きを与えてくれる。これは「28 日後」もそうだよね。なにしろ凄いスピードで走るから被害者が続々と、しかも潜伏期間が一定でなく、というかストーリーの都合でどんどん発症するので被害が拡大していく。
 アパート丸ごとひとつが舞台になるんだが、85 分という短さにもかかわらずお腹いっぱいになりました。というか、この設定だとこれ以上引っ張ると冗長になっちゃうのかもしれない。

 ともあれスペインでは大人気を博したらしく、すぐにハリウッドでリメイクされた。でもこっちの噂は聞かないからさっぱりだったのかも。プロモの映像観たけど、ほぼそのままリメイクしていたからなぁ。だったら、スペイン制作のものだろうがなんだろうが関係ないものね。
 いろいろと工夫次第で新しい見せ方やいままでとは違ったスタイルの映画が作れるというひとつの見本といえるかも。
 なんでも続編を制作中らしい。

|

« ハムナプトラ3 | トップページ | ほんのり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/28927325

この記事へのトラックバック一覧です: REC/レック:

« ハムナプトラ3 | トップページ | ほんのり »