« 花水木 | トップページ | 久しぶりに 90 分 LSD »

2009.04.25

スリーピー・ホロウ

スリーピー・ホロウ [DVD]  実はちょっと考えることがあってこのところゴシックホラーっぽいものをいろいろと観ているんだが、この映画もその繋がりではある。
 ゴシックホラーの最初の小説といわれているのが「オトラントの城」ということになるらしいんだが、このあたりはいま読んでいる本を読了したときにでも。ただ、ゴシックホラーの舞台としてはヨーロッパのほの暗い古城というのが代表的なイメージなんだろう。街ということになるとやはりロンドン。この流れを汲んでアメリカが舞台となった伝説が「スリーピー・ホロウ」ということになる。
 この映画はその伝説を小説化したアービングの「スリーピー・ホロウの伝説」を映画化したものだ。ティム・バートン監督、ジョニー・デップが主演。このコンビは公私共々仲がいいらしい。

 時代はちょうど合衆国が独立して 20 年ちょっと。ニューヨークの近郊で主にオランダからの入植者たちが開拓した村が舞台になっている。だからラスト近くで風車のセットが出てくる。絶妙にコントロールされたトーンが映画の雰囲気を盛り上げているが、それに負けず劣らず舞台背景のセットが素晴らしい。調べてみたら 1999 年のアカデミー美術賞を獲っていた。なるほど。
 ただ、これはゴシックじゃないな。いやだからどうのということはなく、映画自体はおもしろい。その筋立てもちゃんとした推理ものになっているし、そのバックグラウンドで展開されている恋愛もきちんと描いている。
 そういう意味ではホラーものというよりは、なんだろう、ちょっと不思議なお話という括りで考えた方がいいのかもしれない。まぁ、ジャンルがどうのというよりはその映画がおもしろいかどうかが肝心なことなんだからね。
 それはいいとして、クリスティーナ・リッチを見ると、つい「キャスパー」を思い出してしまう。いや、特に深い意味はないけど。

|

« 花水木 | トップページ | 久しぶりに 90 分 LSD »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/29304700

この記事へのトラックバック一覧です: スリーピー・ホロウ:

« 花水木 | トップページ | 久しぶりに 90 分 LSD »