« ランナーズニー再び | トップページ | 駅前の本屋 »

2009.03.09

The Bourne Identity

The Bourne Identity  今年の 4 冊目。Robert Ludlum「The Bourne Identity」読了。
 英語の勉強ということで読んでみた。電車に乗っているときだけということで読んだので、なんだかやけに時間がかかってしまった。
 映画で見ているからストーリーなんかは頭に入っているから大丈夫だと思って読みはじめたんだが、映画とはまったく別の話だった。名前や組織名は同じだし、記憶を失ったボーンが海から助け出されてという出だしは同じでも、それ以外はまったく別。いや、チューリッヒからパリへと移動するところも同じか。でも共通点はそんなところだけ。
 で内容なんだが、つたないぼくの英語力ではこまかなニュアンスはもちろんだがストーリー展開をすべてきちん追うことができているのかすら怪しいが、それなりに楽しめた。だいたいいきなり「Monsieur」って出てきて、これが「ムッシュ」だとわかるまでかなり時間を要したものなぁ。ああ、村上式なので読んでいる最中に辞書の類はいっさい引かずに、ともかくズンズン読んでいくわけだから、仕方ないといえば仕方ない。って「Monsieur」ってフランス語だし。
 とはいえ、なるほど読みはじめた頃よりも読み終わる頃の方がスピードが断然違っていたり、読みにくい単語でも読むのが早くなったことは確か。とはいえ、英語ができる人に比べると蟻のヨチヨチ歩きに等しいんだろうけど、ね。
 でもこういう体験はおもしろいので、これからもペーパーバックを買って読んでいくつもり。次は、Thomas Harris にしようかなんて思ってるんだけどね。

|

« ランナーズニー再び | トップページ | 駅前の本屋 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/28555388

この記事へのトラックバック一覧です: The Bourne Identity:

« ランナーズニー再び | トップページ | 駅前の本屋 »