« 青空が恋しい | トップページ | 久しぶりの青空 »

2009.02.28

大統領の陰謀

大統領の陰謀 [DVD]  衛星放送でアカデミー賞特集をやっているらしく、たまたまチャンネルを変えたらちょうどはじまるところだったので、そのまま最後まで。この映画は助演男優賞をはじめとする4部門を受賞している。
 確か、以前に見たと思うんだが、ここまでじっくり見たのははじめてかもしれない。映画がどうのというよりも、むしろ大統領に絡むスキャンダルをふたりの新聞記者がスクープして最後には辞任に追い込むという事実の方に目がいってしまう。
 取材の映像は地味だし、サスペンス的な要素も少なく、それでも真実を暴くという展開に引き込まれてしまった。ただ、最後はどうしたわけかちょっと尻すぼみ気味で、映画的にはどうだろうといったエンディングであった。
 でも、こういう映画を見るにつけ、やはりアメリカという国の基盤といったものを感じる。中川へべれけ大臣が酔っぱらっていても会見の場でそのことを指摘することすらできない日本では、まさか新聞記者が独自の取材をしてなにかを暴くといったことが想像もできないわけで、そういう意味ではジャーナリズムの力とか、正義という言葉がまだアメリカにはあるのかといい意味で錯覚させてくれる。

|

« 青空が恋しい | トップページ | 久しぶりの青空 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/28422795

この記事へのトラックバック一覧です: 大統領の陰謀:

« 青空が恋しい | トップページ | 久しぶりの青空 »