« 絵画のある駅 | トップページ | 鈍色の朝 »

2008.12.23

泳ぎ納め

 朝一でプール。
 いつも行くプールは 25 日で年内の営業が終わってしまうので、これで泳ぎ納めということになる。
 本屋で立ち読みした「誰でもラクに美しく泳げる カンタン・スイミング」をなんとなくイメージして泳いでみる。といってもきちん把握しているわけではなく、しょせん立ち読みだからちゃんと理解しているはずもないけど、とりあえず左右の手を延ばした際のポーズを気にしつつ泳いでみる。その際に、頭をちょっと水中に突っ込むような意識で延ばした方が身体が綺麗に伸びる気がする。「ゆっくりながく泳ぎたい」でも、猫背の方が浮きやすいって書かれていたけど、同じような理屈のはず。あくまでも「はず」だけど。
 これでもしかしたらスムーズさがプラスされたかもしれない。というのもストローク数が減ったから。それも、いままでだといい形で泳げたときはストローク数が少なくても、疲れてきたら減るどころか増えてるんじゃないのということがあったけど、今回、最後までいつもに比べて少ないストローク数で泳げたのだ。
 下手したら、ってほんとうは上手くいったらなんだけど、8 ストロークでいけちゃうかもというぐらい減りました。はい。
 おまけに、蹴伸びもまたまた延びたりして。そういう意味ではようやく水に馴染んできたのかもしれない。
 さすがに年末の祝日ということもあって空いていたし、お陰で気持ちよく泳ぎ納めができました。

|

« 絵画のある駅 | トップページ | 鈍色の朝 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/476084/26448994

この記事へのトラックバック一覧です: 泳ぎ納め:

« 絵画のある駅 | トップページ | 鈍色の朝 »